カントン包茎でも普通にセックス出来る?それともセックスはNG?

カントン包茎とセックスについてのイメージ画像

 

インターネット上の沢山のサイトの中からわざわざ当サイトをご訪問下さいまして有難うございます。
当サイトは真性包茎やカントン包茎で悩む方のためのサイトです。

 

筆者である私自身も以前はカントン包茎でした。
ですが真性包茎やカントン包茎は自分で矯正出来る事を知り、実際に自宅で自分でカントン包茎を克服する事が出来ました。
このサイトは真性包茎やカントン包茎は自分で治せる事をお伝えするために設立したサイトです、
当サイトの情報が真性包茎やカントン包茎で悩む少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

 

さてこのページではカントン包茎とセックスについてお話したいと思います。

 

今現在カントン包茎でお悩みの方の中には正常なセックスが出来るのか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私自身の体験談も交えてお話しますので参考にしてみて下さい。

 

カントン包茎を自宅で治した体験談

 

手術しないで自分でカントン包茎を治す方法については当サイトのトップページで詳しくお話しています。

 

私自身の体験談です。

 

手術や他人に見られる事に抵抗がある方は是非参考にしてみて下さい

 

 

 

カントン包茎の人がセックスする場合のリスクについて

 

まずはじめに、私もカントン包茎でしたが、セックスする事は出来ました。
ですが正常なセックスが出来たか?と言えば答えはNOです。
男性側にも女性側にもリスクがありますので以下で説明していきますね。

 

カントン包茎の原因はペニスの皮の先端部分の包皮口が狭いのが原因です。
そのため無理に皮を剥いてしまうと締め付けられて皮が元に戻らなくなってしまう訳です。

 

ですのでセックスの行為の最中に不意に皮が剥けてしまった場合に皮が戻らなくなってしまうリスクがあると思います。

 

セックスの際に女性の膣内でペニスを激しく動かすと、ペニスに力が掛かるからです。

 

行為の最中で皮が剥けてしまった場合、痛みやペニスに感じる違和感で行為をそのまま続けるのは難しいと思います。

 

また皮が戻らずペニスが締め付けられた状態が長時間続くと血行を止めてしまい壊死などのリスクがあり危険ですのでまずは皮を元に戻さなければなりません。

 

セックスは途中で中断してしまいますし、お相手の女性も何が起こったのかビックリしてしまう事と思います。

 

私自身の体験談

 

私は勃起していない時でも皮を剥いて亀頭を出すとペニスに締め付け感を感じる状態でした。
勃起時には無理をすれば何とか皮を剥くことが出来ましたが単純にペニスが締め付けられて痛かったです。
ですので皮を剥いた状態でセックスするのは無理だと感じていました。

 

そんな私でも彼女が出来てセックスをする機会がありました。
当時はセックスに対しては

 

「普通にセックス出来るのだろうか?」

 

とかなり不安でしたが、彼女には自分のペニスの状態を打ち明けていませんでしたし、皮を剥かない状態なら大丈夫かもしれないと思いました。
皮を剥いていない状態ならペニスが締め付けられることは無いからです。
ですが実際には行為の最中に激しく動くと皮がめくれて亀頭が露出してしまい痛みで萎えてしまうということがありました。

 

その時点で彼女に自分のペニスの状態を打ち明けたのですが気まずい空気が流れカントン包茎を治しておかなかった事を後悔しました。

 

私の場合ですが、皮が剥けない様に注意すればセックスする事自体は可能でしたが安心してセックス出来ないので正直しんどかったです。

 

カントン包茎でセックスする場合の衛生面での問題

 

カントン包茎の方がセックスする場合、男性側にもリスクがありますが女性側にもリスクがあります。

 

入浴時に皮を剥いて亀頭を直接洗う事が出来れば亀頭を清潔に保つことが出来ますが、皮を剥くと締め付けられてしまい痛い場合は入浴時に皮を剥いてペニスを洗う事が難しいかと思います。

 

そうしますと亀頭と包皮の間に汚れが溜まってしまいます。

 

・尿
・精液
・汗
・垢

 

こういった成分が混ざり合って恥垢となり包皮と亀頭の間に残り続けてしまいます。
結果的にペニスを清潔に保つ事が出来ず臭いの原因にもなります。

 

これは真性包茎の場合も同じです。
皮を剥いて中の亀頭を洗う事が出来ないからですね。

 

また臭いだけでなくパートナーの方にも衛生面で良くない影響を与えてしまう可能性もあります。

 

恥垢に潜むウィルスが原因で女性の子宮癌のリスクを高めてしまうと言われています。

 

 

子宮癌もセックスパートナーの恥垢に原因があります。
こちらは陰茎癌よりもはっきりと恥垢に潜むウィルスに原因があるとされています。

 

女性がセックスをするときに気になるのは妊娠や性感染症でしょうが将来の子宮癌のことも念頭に置いて、パートナーがペニスを清潔にしているかどうかをチェックしてもらいたいものです。

 

<参考文献>「まちがいだらけの包茎知識」青弓社出版より69ページの一部を引用

 

 

上記は私が以前カントン包茎で悩んでいた時期に読んだ書籍の一部を引用させて頂いたものです。

 

また恥垢に潜むウイルスは男性の陰茎癌のリスクを高めるとも言われています。
同じ書籍の一部を引用します。

 

 

陰茎癌、ペニスの皮膚に出来る癌があります。

 

この癌は割礼をする民族にはほとんどないことから、「包茎の人は癌になる」と言われたこともありました。

 

しかし、陰茎癌の原因のほとんどが恥垢、とくにその中に潜むウイルスであると考えられており、毎日「むいて、洗って、戻す」で清潔にすれば剥けっぱなしでなくても大丈夫です。

 

<参考文献>「まちがいだらけの包茎知識」青弓社出版より69ページの一部を引用

 

 

仮性包茎の方は入浴時に剥いて洗えば問題ないという事を言っていますね。

 

ですが皮を剥いてペニスを洗えない場合、男性側にとっても女性側にとっても衛生面でリスクがあるという事が分かります。

 

女性はカントン包茎の男性についてどう思っているの??

女性の後ろ姿のイメージ画像

 

まず「カントン包茎」という用語を知っている女性はあまり多くないと思います。

 

自分には無い器官のことですし、そもそも男性のペニスに詳しくて知識豊富な女性は少ないのではないでしょうか?

 

ですがセックスの際にペニスの臭いが気になったり、
男性が痛がったりするので、疑問に思いネットで調べるうちに「カントン包茎」というワードにたどり着いたというケースが多い様です。

 

女性目線で一番気になるのは臭い?

 

女性目線で一番気になるのはやはり衛生面の様です。

 

yahoo知恵袋などのQ&Aサイトで彼氏さんや旦那さんの包茎に関する悩み相談の投稿を目にする事がありますが、臭いが気になるという悩みが多い様に感じます。
例えば下記の様な相談ですね

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432878069

 

こちらの相談者さんはカントン包茎という用語を勘違いされているのでは?とも思います。
私は個人的には相談者さんの彼氏さんは真性包茎なのでは?と思うのですが臭いに関しては皮を剥いてペニスを洗う事が出来ないのが原因だと思います。

 

細菌やウイルスは目で見たり臭いを感じたりすることは出来ませんが、臭いはすぐに分かりますので女性は臭いで違和感を感じる事が多いのだと思います。

 

女性からはパートナーに相談しづらい

 

男性にとってはデリケートな悩みの問題ですので、彼氏さんや旦那さんを傷つけてしまうのが心配で悩みを打ち明けられないという女性も多い様です。

 

また男性側は彼女さんが特に何も言わないため「問題ないのかな?」と思ってしまいパートナーが悩んでいる事に気が付かないというケースが多い様に感じます。

 

カントン包茎はパートナーには打ち明けた方がいい?それとも内緒にしていても平気?

 

女性が気が付いていない場合でも、自分がカントン包茎であることを隠し続けるのは男性側にとっても精神的に辛いのではないでしょうか?

 

私の場合もそうでしたが正常なセックスをする事に不安を感じながら、カントン包茎を隠し続けるのは無理があると思います。

 

また衛生面で女性にネガティブな影響があるのも事実ですので、エチケットとして男性側から先に話しておいた方がいいと思います。

 

そもそもカントン包茎の原因は先天的なものです。

 

もしあなたがカントン包茎だったとしても、あなたに責任は無い筈です。

 

治してしまえば全く何の問題もありませんので後ろめたく感じたり恥ずかしく感じたりする必要は無いと思います。

 

 

結論的にはカントン包茎でセックスする場合は注意が必要

カントン包茎でセックスする場合の注意点

 

結論的にはカントン包茎だからセックスは無理とは言い切れないと思います。
私もカントン包茎でしたが注意をすればセックスする事自体は可能でした。

 

ですが上記した様に男性側にとっても女性側にとってもデメリットがあります。

 

ですので安心してセックスするためにはなるべく早くカントン包茎を治した方が良いと思います。

 

治したいけどすぐには無理、という方もいらっしゃると思いますのでカントン包茎でセックスする場合の注意点をまとめましたので参考にしてみて下さい。

 

 

注意点1 コンドームを早めに付ける

 

コンドームを付ける事で気になるペニスの臭いはある程度軽減させる事が出来ます。
また衛生面で考えてもコンドームは必ず装着する事をおすすめします。

 

コンドームを付けるタイミングですが、私は勃起したらすぐに装着するようにしていました。
挿入する前の前戯(ぜんぎ)の時も臭いが気になると思ったからです。

 

注意点2 行為の最中で皮が剥けてしまわない様に注意する

 

挿入後にあまり激しく動き過ぎると皮がめくれてしまい元に戻らなくなってしまうリスクがあります。

 

激しくしなくても女性に感じてもらう事は出来ますし、男性側も快感を得る事は出来ると思います。

 

挿入する行為だけがセックスではありません。

 

二人で行うコミュニケーションですので、セックスに至るまでのイチャイチャする時間のムードを大切にする。

 

または前戯(ぜんぎ)を丁寧にする。

 

セックスする場所のムードを大切にする。

 

などの工夫で雰囲気でセックスを盛り上げる事も出来ると思いますので工夫してみるのも良いのではないでしょうか?

 

主に気を付けるべき点はこの2点だと思います。
もし行為の最中に痛みを感じたり違和感を感じた場合は無理をしないでくださいね、

 

ペニスが締め付けられた状態で無理に行為を続けると包皮が裂傷するなどケガの原因にもなります。

 

セックスをするたびに痛みや違和感を頻繁に感じるようでしたら、パートナーの方にも話してカントン包茎を改善するまでセックスを控える事をお勧めします。

 

まとめ

 

この記事ではカントン包茎とセックスについてお話させて頂きました。

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

トップへ戻る