« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月

2012年01月18日

福寿草開花


昨年より1ヶ月も早く、春の使者がやってきました。
荷付場、梨木、道の駅前の土手に生えている福寿草がポツポツと咲き始めました。
今年の六合の郷は、雪のない状態が続いているからなのでしょうか。?
現在咲いているのは、日当たりの良い土手に限られています。


見学をされる場合には、畑に入らないよう、これから出る芽を踏まないよう、気をつけて見てください。
畑の福寿草が咲くのはしばらく先になるでしょうから、1ヶ月くらいは楽しめると思います。

2012年01月17日

和光原の筒粥占い


1月15日午後8時、どんど焼きが終わり、集会所に15人ほどの人たちが集まりました。
組頭が持参した鍋には粥の中にヨシの茎が入っています。


参加者は、どんど焼きの木炭墨を顔に塗り、ヨシの芯に入った粥の数を数えて報告していきます。



十分が一番良いということですが、
今年の占い結果は、世の中八分、天候は春が良好となりました。

2012年01月06日

六合の正月行事


新年おめでとうございます
六合地区で行われている正月の行事を紹介します。
写真は、1月15日に行われる「引沼のおんべーや」です。
七福神が家内安全・五穀豊穣の福俵を持って地区内の家々を回ります。



1月14日に行われる「小雨・生須の鳥追い」です。
町の無形文化財で、村と家の安全・五穀豊穣を祈ります。


村中総出で鉦や太鼓、赤提灯で唱えごとを言って鳥を追い、吾嬬橋の上で両地区が合流します。



冒頭の「おんベーや」の続きです。
山から切り出した大きなモミの木を芯にした「おんべー」に火をつけ、豪快などんど焼きが行われます。


みかん投げも行われ、七福神は最後まで残っています。



1月15日に行われる「和光原の筒粥」です。
どんど焼きの後、粥の中に入れて煮たヨシの芯に入った粥の数で、世の中や農作物の出来、天候などを占う行事です。


全員が、どんど焼きの炭を顔につけ、真剣に数を数え紙に結果を記していきます。
昨年は、あまりよい年ではなかったと思いますが、今年が良い年になりますよう祈ります。

2012年01月

2012年01月にブログ「六合地区観光情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34