« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月

2009年12月23日

ねどふみの里は冬季休館ですが、創作体験のご予約は受け付けています

ねどふみの里は、冬期間は閉館しますが、創作体験のご予約は受付させていただきます。

ねどふみの里の場所は、六合村大字入山字根広です。
昔から尻焼温泉のお湯を活用してのこんこんぞうりやすげむしろ作りが盛んでした。
この施設では、体験教室が受けられます。
野反湖や温泉の観光のついでに、一度体験してみてはいかがでしょうか?
ご希望の方は、ねどふみの里保存会(TEL0279-95-5324)へご予約をお願いいたします。

こんこんぞうりづくり体験 5000円(所要時間は1日・材料費込・お一人様)
こんこんぞうりの作成には、型(別途3000円)が必要になります。
すげむしろ織り体験 1000円(お一人様1時間、お持ち帰りは材料費別途)


外観


施設内の様子


こんこんぞうり


すげむしろ

こんこんぞうりづくり体験をした後は、温泉にゆっくりつかってみてはいかがでしょうか?
花敷温泉・尻焼温泉で宿泊するもよし。
日帰り入浴するもよし。
温泉につかった後、お腹がすいたら、花敷ベーカリーで手作りパンを召し上がるのもよし。

    日帰り入浴施設
  • バーデ六合(六合温泉医療センター内 TEL0279-95-5711)
  • くつろぎの湯(道の駅六合内 TEL0279-95-3241)
  • 六合赤岩温泉長英の隠れ湯(TEL0279-95-95-3335)
    宿泊温泉施設 (尻焼温泉)
  • 白根の見える丘(ねどふみの里まで徒歩2分 TEL0279-95-5055)
  • ホテル光山荘(川原の天然風呂まで徒歩2分 TEL0279-95-5126)
  • 関晴館(川原の天然風呂まで徒歩4分 TEL0279-95-5121)

2009年12月18日

星空を見に来ませんか?

空気が澄み、周りに灯りのない六合村は、星を見るには絶好の場所です。
連日零度を下回る寒さです。
温かい格好でお出かけください。


田代原地区から見たオリオン座とおうし座
(平成21年12月17日18:55から60秒間撮影)
写真の上にマウスのポインタを乗せると簡単な説明が出ます。

お泊りには六合村の宿泊施設をご利用ください。

2009年12月11日

雪が降っています(平成21年12月11日)


役場前の様子 午前11時ごろ


役場前の様子 午後1時30分ごろ

未明から雪が降り続いています。
気温はプラス2度(午前11時ごろ 役場付近)と雪が降っている割には高めです。
道路は滑りやすくなっています。ご注意ください。

2009年12月10日

この週末は花楽の里でクリスマスリース・お正月飾りを作りませんか?

暮坂高原花楽の里では、12月18日までクリスマスリースとお正月飾りの創作体験ができます。
自分だけの素敵な飾りを作って、クリスマスとお正月を迎えてみてはいかがでしょうか?

創作体験はご予約が必要です
※平日の創作体験は当日まで、土曜・日曜の創作体験は前日までにご予約をお願いします。
皆様のご予約をお待ちしております。
講師の渕上先生が、親切丁寧にお教えします。

詳しくはこちら(PDFファイル)をごらんください。


※暮坂高原花楽の里は、12月21日で今年度の営業を終了します。

2009年12月09日

手作り豆腐屋さん 喜久豆腐店(凍み豆腐の販売が始まります)

六合村もだいぶ寒くなりました。冬の到来ですね。
喜久豆腐店では、12月中旬から手作りの「凍み豆腐(しみどうふ)」の販売が始まるそうです。
お出かけください。

    喜久豆腐店
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山1899-27
  • 電話:0279-95-5258
  • ホームページ

喜久豆腐店の凍み豆腐

喜久豆腐店の花まめ大福・福花

喜久豆腐店の豆乳アイス

京塚温泉しゃくなげ露天風呂の入浴(入浴料お一人500円)をご希望の方はお立ち寄りください。
喜久豆腐店では鍵の貸し出しをしています。
鍵は宿くじら屋(電話0279-95-5555)でも貸し出ししています。
鍵を借りないと入れません。ご注意ください。
日帰り温泉の後にざる豆腐や福花はいかがでしょうか?冬の温泉の後の豆乳アイスもなかなかです。

京塚温泉しゃくなげ露天風呂(日帰り温泉、源泉かけ流し)

2009年12月08日

冬のキャンプ場のご案内

六合村で冬の間も営業しているキャンプ場は、奥草津休暇村キャンプ場の1軒です。

    奥草津休暇村
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山13-3
  • 電話:0279-95-5111
  • ホームページ

奥草津休暇村キャンプ場に宿泊される方は、奥草津休暇村内で温泉入浴ができます。

本州唯一のチャツボミゴケの大群生も敷地内にあります。
※チャツボミゴケはその形状から「まりごけ」と呼ばれることもありますが、屈斜路湖や猪苗代湖のマリゴケとは別種ですのでご注意ください。

2009年12月07日

道の駅六合(六合村の観光拠点。道の駅の中に応徳温泉があります)

    道の駅六合
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字小雨21-1
  • 場所:国道292号線沿い(六合村を経由する国道292号線)
  • 休憩・食事・土産・温泉と充実したお勧めの道の駅です。
  • 六合の郷しらすなは、都合により来年の4月まで休館です。

    道の駅六合(バスは村営の路線バスです)

道の駅六合は、六合村のほぼ中心にあります。
国道292号線を長野原駅付近から新須川橋を右折して、約8km(約15分のドライブ)で到着します。 更にお車を15分走らせると草津温泉に到着します。
草津温泉のお帰りに、上がり湯で立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

道の駅六合は、草津温泉と四万温泉の間にあります。
草津温泉までお車で約15分です。
四万温泉までお車で約45分(県道55号、暮坂峠経由)です。
沢渡温泉までお車で約30分(県道55号、暮坂峠経由)です。

道の駅六合には、なんと源泉かけ流しの応徳温泉があります。
応徳温泉には、宿泊施設と日帰り入浴施設があります。
肌にとてもやさしい温泉で女性に人気があります。とても温まります。

道の駅六合の宿泊施設 

    応徳温泉 宿花まめ
  • 電話:0279-95-3650

道の駅六合の日帰り温泉施設

    応徳温泉 くつろぎの湯
  • 電話:0279-95-3241
  • 定休日:火曜日(年末年始は営業します。)

道の駅六合とその周辺のお店・お食事処

    くにっこハウス
  • 電話:0279-95-3656
  • 定休日:水曜日
    軽食と特産品の直売をしている観光案内所です。
    六合ハムドッグはいかがですか?
    お土産に、六合村産の花いんげん豆(新豆)や花いんげんの缶詰、新鮮野菜はいかがですか?

    六合村観光物産センター 
  • 電話:0279-95-3219
  • 定休日:木曜日
    特産品の直売所です。 お土産に六合ハムや六合村産の花いんげん豆(新豆)、花いんげんの缶詰や六合の新鮮野菜はいかがですか?

    野反ライン山口
  • 電話0279-95-3768
    道の駅六合のすぐ北側の郷土料理の食事処です。
    まいたけ丼やまいたけうどん(六合村産のまいたけ使用)はいかがですか?
    しか肉・いのしし肉・ジンギスカンなどの焼肉定食はいかがですか?

どうぞドライブにご宿泊にお越しください。
六合村は、自然と温泉が豊富な村です。

お知らせ

駐車場舗装新設と歩道新設工事のため、お客様方に大変ご迷惑おかけしています。
工事は順調に進んでいます。

歩道設置と駐車場舗装工事の状況(平成21年12月4日撮影)

来年2月末には、道の駅六合に足湯も登場します。

六合村の宿泊処

11月の野反湖

冬を迎えた六合村の野反湖では、11月中に雪が3回ほど降りました。
2日、17日、30日の3回とも、うっすらと雪化粧でした。
冬季閉鎖を迎えるまでの間、きれいな雪化粧がみられました。


野反湖 湖面(平成21年11月18日撮影)


野反湖 八間山(平成21年11月18日撮影)


野反湖 白砂山(平成21年11月18日撮影)

野反ファンの皆様、野反湖は道路が冬季閉鎖で寂しいですけど、平成22年4月23日(金)10時にはぜひ和光原ゲートに並びましょう。

2009年12月04日

大仙の滝を眺めて、滝見ドライブインでお食事!ついでに六合温泉郷で温泉満喫

大仙の滝は、遊歩道整備工事のため、平成21年3月5日まで立入禁止です。
ご迷惑おかけしますが、工事現場には近付かないようよろしくお願いいたします。
国道405号からも滝が見られます。

大仙(おおぜん)の滝をご覧いただき、滝見ドライブインでお食事をどうぞ。
お泊まりや日帰り入浴は、六合温泉郷でどうぞ。

大仙の滝 滝見ドライブインのすぐ近く(平成21年11月1日撮影)
国道405号から大仙の滝が見えます。(写真の右下)
写真の右上には、天狗の足跡がみえます。

大仙の滝と遊歩道整備工事(平成21年11月1日撮影)見晴台の基礎工事

滝見ドライブイン お食事メニュー(写真をクリックすると、大きい絵で見られます)

    滝見ドライブイン
  • 電話:0279-95-5167
  • 住所群馬県吾妻郡六合村大字入山3063

冬の六合は、温泉がお待ちしています。
六つの温泉地・六合温泉郷で温まりましょう。
草津温泉のお帰りに六合村で観光と温泉入浴をどうぞ

クリスマスリースやお正月飾りをご自分で作成してみませんか?(暮坂高原 花楽の里)

暮坂高原花楽の里から創作体験のご案内です。
暮坂高原もすっかり落ち葉で冬の到来です。

今年のクリスマスとお正月は、どのように過ごされますでしょうか?
暮坂高原花楽の里で、クリスマスリースや、お正月飾りをご自分で作って、すてきなクリスマスイブやお正月を迎えられてみてはいかがでしょうか?

皆様からのご予約を心からお待ちしております。
淵上先生が、親切丁寧にお教えいたします。

クリスマスリースとお正月飾り創作体験の詳細は、こちら(PDFファイル)をご覧ください。(クリックしてください。)

ご案内
内容クリスマスリースとお正月飾りの2種類
場所暮坂高原花楽の里
料金クリスマスリース小 2000円~
クリスマスリース大 3000円~
お正月飾り 1500円~

※1ドリンクサービスいたします。

その他事前予約にてお願いいたします。(平日は、当日受付可能です。)
お問い合せ暮坂高原花楽の里(TEL0279-80-7123)
群馬県吾妻郡六合村大字入山字小森口4046-2


クリスマスリースの完成品(例)

お正月飾りの完成品(例)

クリスマスリース作り、体験の様子

クリスマスリース作成用の材料

クリスマスリース・お正月飾り完成品(例)

花楽の里では、お食事もできます。
田舎風パスタや花豆まいたけカレーなどをどうぞお召し上がりください。
特産品の販売もしていますので、お土産コーナーもごらんください。

体験ついでに六合温泉郷で宿泊や日帰り入浴もいいかと思います。
道の駅六合にも温泉があります。

花いんげん新豆

本州花いんげん豆発祥の地・六合村だからこそとてもおいしい花いんげんです。

六合村では、花いんげん豆を栽培する農家の数は減りつつあります。
しかし、本州では六合村が花いんげん豆の発祥の地だけに、粒の大きなとてもおいしい花いんげんがとれる理由です。


篠原農園くれさかの自家製花いんげん豆(新豆)

篠原農園くれさか 花いんげん豆(新豆)が店頭に並んでいます。

本州花いんげん発祥縁起

赤紫色した大粒の豆。
一粒3センチもある種皮は、光沢があり美しい。

呼び名は、「おいらん豆」「オニマメ」「高原豆」「ハナマメ」と地域によって様々だが、六合村では「花いんげん」と呼ばれている。

そう名づけたのは、六合村に住む一人の少年だった。
大正10年5月のこと。当時13歳だった大塚政美さんは、郵便配達をしていた叔父から、一通のカタログをもらった。
それは、北海道の農作物を紹介した冊子だった。

少年は北海道と六合村の気候が似ていることから、オニマメの種を取り寄せて畑にまいた。しかし花は咲くけれど、なかなか実が成らない。
「花いんげん」の名は、そんな落胆した少年が名づけた名前だった。

大塚少年は、試行錯誤を繰り返した末、6年後の昭和2年頃から収穫も安定し、商品化にこぎつけた。
そして、今の花いんげんがある。

高原の清涼な空気と太陽をいっぱいに浴びて育った六合村の花いんげんは、六合村をはじめ群馬の観光地ではよく見かける土産品ですが、やはり元祖六合村産が絶品格別です。

花いんげん取扱店(六合村の農産物直売所)

    篠原農園直売所くれさか(水曜定休)
  • 場所:六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
  • 住所:六合村大字入山4049-208
  • 電話:0279-95-3075

    丸孝 野菜直売所(不定休)
  • 場所:六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
  • 電話:0279-95-3950

    六合村観光物産センター(木曜定休)
  • 場所:道の駅六合 R292沿い
  • 住所:六合村大字小雨92
  • 電話:0279-95-3219

    くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
  • 場所:道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
  • 電話:0279-95-3656


道の駅六合 六合村観光物産センターに花いんげん(新豆)が店頭に並んでいます。

花いんげん豆の缶詰もお土産に人気があります。(六合村特産)
草津温泉のお帰りにぜひどうぞ。
草津温泉から国道292号で六合村を目指していただくと、お車で約15分ほどで道の駅六合に到着します。
六合村は草津温泉のすぐそばです。

六合村産のはちみつ(今年のとれたてはちみつの販売)

六合村産のはちみつはいかがでしょう?
お土産にぜひどうぞ。隠れた穴場の六合温泉郷もななかいいですよ。
道の駅にも温泉があるんですよ。


くれさかのとれたてのはちみつ 暮坂高原 くれさか 10割そばのお店

くれさかの10割手打ちそばをお召し上がりになり、お土産にはちみつはいかがでしょうか?
    そば処・農産物直売所くれさか
  • TEL0279-95-3075
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山4049-208(暮坂高原です)
  • 特徴:10割手打ちそばです。3点盛りは予約が必要です。
  • その他:地元の野菜や特産品の販売を行っています。
  • 定休日:水曜日(農収穫期は木曜日もお休みです。)


暮坂高原花楽の里で販売している今年とれたてのはちみつ


暮坂高原花楽の里で販売している今年とれたてのはちみつ

クリスマスリース作りやお正月飾り作り体験(土日は要予約)はいかがでしょうか? そして、田舎風パスタ・花豆まいたけカレーをお召し上がりになり、お土産に今年とれたてのはちみつはいかがでしょうか?
    暮坂高原 花楽の里
  • TEL0279-80-7123
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山字小森口4046-2(暮坂高原です)
  • 特徴:各種体験教室・お食事・施設散策
  • その他:特産品の販売を行っています。
  • 定休日:無し(12月21日で今年度の営業は終了です。)

新商品 おこじょのマグカップ Nozorikko

新商品の紹介です。
野反湖に生息する「おこじょ」のマグカップを販売しています。
道の駅六合のくにっこハウスで販売しています。

    販売所 道の駅六合 くにっこハウス
  • TEL0279-95-3656
  • 定休日:水曜日
  • その他:軽食・特産品直売・観光案内


おこじょのマグカップ Nozorikko(平成21年12月4日販売開始 くにっこハウス)


おこじょタオルもどうぞ。(平成21年春からくにっこハウス他六合村内各販売所で販売中)


これが、野反湖に生息するかわいいおこじょです。(野反湖で撮影)

2009年12月02日

六合の郷しらすな 12月6日で今年度の営業終了です(道の駅六合内)

道の駅六合にある、六合の郷しらすなは、平成21年12月6日(日)で、今年度の営業を終了します。

道の駅六合にお越しになり、調理長お勧めのもつ煮定食をもう一度召し上がりませんか?

    六合の郷しらすな
  • 場所:群馬県吾妻郡六合村大字小雨21(道の駅六合)
  • TEL:0279-95-3342


道の駅六合 六合の郷しらすなのもつ煮定食

調理長お進めのもつ煮定食は、今年の分は全て売り切れとなり、終了してしまいました。
また来年4月にお越しになり、ぜひお召し上がりください。

2009年12月01日

国道405号線和光原~野反湖 野反街道冬季閉鎖(平成21年12月1日~平成22年4月23日)

今日の午後3時から、国道405号線の和光原から野反湖までの間、約10kmが、冬季閉鎖で通行止めになりました。
冬季閉鎖の解除は、平成22年4月23日(金)午前10時です。

来年も野反湖をよろしくお願いします。
開通日には、皆様ゲートに集合しましょう。


国道405号、群馬県六合村、和光原ゲート閉鎖(平成21年12月1日午後3時)

2009年12月

2009年12月にブログ「六合地区観光情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34