« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月

2009年06月30日

男も女も末広がり


6月1日現在の人口でした 男888 女888 これまた、めずらしい・・・

2009年06月28日

六合村宿泊処 宿 花まめ 応徳温泉

六合村宿泊施設の紹介です。道の駅六合の中にある応徳温泉のお宿です。温泉にお食事におもてなしに感動あり。

名称応徳温泉 花まめ
住所群馬県吾妻郡六合村大字小雨21-1
(国道292号線、六合村の道の駅六合にあります。)
電話0279-95-3342
特徴和風温泉宿泊宿ですが、洋室もあります。
その他日帰り入浴できます。(お一人500円)
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

その他六合村の宿泊処を紹介します。
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

六合村の手打ちそば

群馬県六合村には、おいしい手打ちそばやさんが2軒あります。野反湖花散策、尻焼温泉等温泉旅行、体験施設観光等、六合村へお越しの際に、ぜひお召し上がりください。

そば処 くれさか 
電話0279-95-3075
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山4049-208(暮坂高原です)
特徴10割手打ちそばです。2点盛りは予約が必要です。
その他地元の野菜や特産品の販売を行っています。
定休日水、木曜日
野のや 
電話0279-95-5478
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山1899-3
特徴手打ちそばです。地元産まいたけを使用したメニューが豊富です。
その他地元産まいたけの販売を行っています。
定休日木曜日


そば処くれさかの3点盛り(予約必要、特別注文)


野のやのざるそば(単品まいたけ天ぷら付き)

その他、六合村のお食事処を紹介します。
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

2009年06月27日

六合村のキャラクター くにっこちゃん

六合村のキャラクターを紹介します。
名前は くにっこちゃん と申します。とても愛らしくかわいいです。


六合村のキャラクター くにっこちゃん (平成21年6月26日撮影)

6種類あります。あなたならどのくにっこちゃんを選びますか?全部ですか?
取扱店は、六合村内さまざまなお店で販売しております。

2009年06月26日

六合村宿泊処 花敷の湯 

六合村宿泊施設の紹介です。花敷温泉にあるお宿です。温泉に食事におもてなしに感動あり。

名称花敷温泉 花敷の湯
住所六合村大字入山1533
(県道55号線(県道中之条草津線)花敷温泉街です。)
電話0279-95-5307
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

その他六合村の宿泊処を紹介します。
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

絵手紙体験ツアー 花楽の里、野反湖 参加者募集

暮坂高原花楽の里のポストカードを描いた絵手紙作家・河村芳子先生と六合の花を描くツアーです。
あなただけの花だよりを、六合の里(花楽の里や高山植物の宝庫、野反湖)で描いてみませんか?

ツアーの日程
 第1回 7月9日~10日 宿泊は応徳温泉花まめです。
 第2回 7月22日~23日 宿泊は応徳温泉花まめです。
募集人員:各30名
参加費用:17,000円(1泊2日2食付き、2日間昼食付き)
申込締切:
 第1回締切 7月2日
 第2回締切 7月15日
お申込先:
 六合村観光協会 電話0279-95-3111 FAX0279-95-3832
 月~金曜日 午前8:30~午後5:00受付
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。


河村芳子先生による花楽の里オリジナルポストカード。


暮坂高原花楽の里のコマクサ 高山植物の女王です。

仙の滝 六合村世立の滝 

滝をみるなら一度は六合村の滝をお選び下さい。
仙の滝 六合村大字入山字世立 世立地区の農道に駐車場あり。徒歩5分
大仙の滝 六合村大字入山字見寄 滝見ドライブインから徒歩5分

新緑の歩道を散策しながら、豪快な自然の滝を観賞してください。マイナスイオンをたっぷり浴びた後は、滝見ドライブインでおいしいお食事を召し上がりください。

滝見ドライブイン
住所六合村大字入山3063
電話0279-95-5167
メニューカツライス、焼肉、そば、うどん 等


仙の滝 世立農道広場から徒歩5分(平成21年6月26日撮影)


大仙の滝 滝見ドライブインのすぐ近く (平成21年6月26日撮影)

2009年06月25日

白砂山

白砂山は、群馬県・長野県・新潟県の3県にまたがる標高2139.7メートルの山です。
日本二百名山、ぐんま百名山に選ばれています。

白砂山へ行くには、野反湖北側の野反湖展望台兼案内所から地蔵峠を経由して登るコースと、富士見峠から八間山を経由して登るコースの2通りがあり、1日がかりの登山が楽しめます。
地蔵峠を経由するコースは緑の木々の中を歩くコース、八間山を経由するコースは浅間山、白根山、榛名山など群馬の山々を望む見晴らしの良いコースになっています。
2つのコースは堂岩山山頂の東で合流し、そこから白砂山までは尾根沿いを歩くコースになっています。
白砂山頂からは、天気がよければ上信越の山々の大パノラマを望むことができます。


野反湖北側 展望台兼案内所からの登山口



地蔵峠経由の登山道は森の中を歩きます。(21年6月23日現在、登山道にはまだ雪が残っていました。)



富士見峠からの登山口



八間山経由のコースは見晴らしの利くコースです。



堂岩山三叉路。

ここで2つのコースが合流します。



堂岩山三叉路から見る白砂山。

堂岩山三叉路からは尾根沿いの道を歩きます。

2009年06月20日

野反湖情報6月20日




6月20日
雲の切れ間から時おり太陽が顔をのぞかせ
大勢のお客様が野反湖の自然を楽しんでいらっしゃいました
レンゲツツジは今が見ごろ

野反峠休憩舎で美味しいコーヒーを飲みながら
至福のひと時を

2009年06月19日

野反湖花情報21.6.19 レンゲツツジとコマクサ

六合村の野反湖では新緑と早咲きのレンゲツツジとコマクサとイワカガミが只今見頃を迎えました。八間山のシラネアオイをみたい方は、お早めにお出かけ下さい。今年最後のシラネアオイがみられるかもしれません。(今朝は数株の花がみられました。)
花情報
・レンゲツツジ(早咲きのものが見頃) 野反湖南側、東側、西側(富士見峠周辺や八間山登山口)
・コマクサ(早咲きのものが見頃) 野反湖南側の八間山登山口から約150m進んだ所(白いコマクサ有)
・イワカガミ(見頃) 野反湖南側、八間山登山口、コマクサエリア等遊歩道沿い
・キジムシロ(見頃) 全域遊歩道沿いにみられます。
・ベニサラサドウダン(咲き始め) 野反湖南側で確認しました。
・ウラジロヨウラク(見頃) 弁天山方面で確認されています。
・ツマトリソウ(見頃) 野反湖南側遊歩道、八間山登山口で確認しました。


野反湖のレンゲツツジ 湖畔南側から富士見峠方向(平成21年6月19日撮影)


野反湖のレンゲツツジ 湖畔東側から北側方向(平成21年6月19日撮影)


野反湖のレンゲツツジ 湖畔東側から湖面釣り人(平成21年6月19日撮影)


野反湖のコマクサ (平成21年6月19日撮影)


野反湖のコマクサ (平成21年6月19日撮影)


野反湖のベニサラサドウダン 富士見峠側から湖方向(平成21年6月19日撮影)

六合村お食事処 野反ライン山口

六合村でお食事をするなら 野反ライン山口 でどうぞ。
住所 六合村大字小雨82-2 (道の駅六合のすぐ近くです。)
電話 0279-95-3768

地元産まいたけを使ったまいたけ丼、カツ丼、焼肉、そば、うどんをどうぞお召し上がり下さい。


野反ラインのカツ丼 (平成21年6月5日撮影)


その他の六合村のお食事処を紹介します。
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

暮坂高原花楽の里 河村芳子原画展 6月20日~7月30日

暮坂高原花楽の里のオリジナルポストカードのイラストを描いた河村芳子先生の原画展が、明日20日から7月30日まで、花楽の里で開催されます。
皆さんお誘いあわせのうえお出かけください。

お問い合わせ先:暮坂高原花楽の里 0279-80-7123


展示の様子

敷地内の色とりどりの花もご覧ください。


進入路付近のフロックス(平成21年6月18日撮影)

花楽の里で今みられる花は、コマクサ・キスゲ・トロリウス・ブルーサルビア・ミヤマフウロウ・ラベンダー・ジャーマンアイリス・テマリシモツケ・ディアブロ・ユーホルビア等です。

花楽の里 花だより 6月19日




季節折々 様々な花が咲きます

2009年06月17日

野反湖 レンゲツツジの見ごろが始まりました

富士見峠付近で、レンゲツツジの見ごろが始まりました。
例年よりも1週間ほど早めです。


野反湖南岸 丸山のようす

2009年06月14日

花楽の里 花だより 6月14日

ただ今コマクサ 真っ盛り!



2009年06月13日

野反湖花情報21.6.13 レンゲツツジとコマクサの開花始まり

六合村の野反湖では新緑とイワカガミが只今見頃となっています。レンゲツツジとコマクサも咲き始めました。八間山のシラネアオイはピークを過ぎましたがまだみられます。ここ2・3日は最後の花がみられそうです。その他数種類の高山植物がみられるようになりましたので、どうぞお越しください。


野反湖のコマクサとイワカガミ(平成21年6月13日撮影)



野反湖のイワカガミ(コマクサエリアから平成21年6月13日撮影)



野反湖富士見峠付近八間山入口レンゲツツジ(平成21年6月13日撮影)



野反湖富士見峠付近のイワカガミ(平成21年6月13日撮影)


新緑の野反湖キャンプ場(テントサイト)(平成21年6月13日撮影)


野反湖のシラネアオイ(平成21年6月13日撮影)

2009年06月11日

大仙の滝6/11

大仙の滝にも ほのかに夏の香り


2009年06月10日

イワカガミ

野反峠に咲くイワカガミを紹介します。






薄紅色のかわいい花です。
今が見ごろ是非お越し下さい。

2009年06月09日

六合村 ふるさと活性化センター よってがねえ館

六合村の観光施設の紹介です。

施設の名称 六合村ふるさと活性化センター よってがねえ館
場所 群馬県吾妻郡六合村大字入山字世立乙2694
TEL 0279-95-5383
内容 こんこんぞうりの創作体験教室(要予約)料金は2,000円です。(材料費込み)
メンパ・こねばち・しゃくし等の創作体験教室(要予約)
お食事 おいしい手打ちうどん
うどんの営業日は、土曜日・日曜日のみです。ご賞味ください。
ざるうどん700円 天ざるうどん900円
休館日 水曜日と木曜日


六合村ふるさと活性化センター 外観


地元世立地区の職人によるこねばち創作の様子

六合村の特産品「福花・豆乳アイス・こんこんぞうり・メンパ・こねばち・六合ハム・花いんげん」

六合村の特産品です。

福花(花いんげん豆の入った冷凍大福です。)
◎取扱店
・手打ちそば「野のや」 0279-95-5478
・手作り豆腐「喜久豆腐店」 0279-95-5258
・くにっこハウス 0279-95-3656
・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

豆乳アイス(花豆、プレーン、抹茶の3種類あります。)
◎取扱店
・手作り豆腐「喜久豆腐店」 0279-95-5258
・くにっこハウス 0279-95-3656
・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

六合ハム
◎取扱店
・Aコープ六合店 0279-95-3100
・六合村観光物産センター 0279-95-3219


だいふく「福花」 「豆乳アイス」 「六合ハム」

まいたけ



◎取扱店

・手打ちそば「野のや」 0279-95-5478

・金丘屋 0279-95-5005

花いんげん豆



◎取扱店(缶詰)

・Aコープ六合店 0279-95-3100

・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

◎取扱店(生豆)

・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

メンパ・こねばち・しゃくし


こねばち・しゃくし


メンパ

◎取扱店

・ふるさと活性化センター(よってがねえ館) 0279-95-5383

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

ふるさと活性化センターでは、木工創作体験ができます。(要予約)

こんこんぞうり


◎取扱店

・ねどふみの里 0279-95-5324

・ふるさと活性化センター(よってがねえ館) 0279-95-5383

・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

・赤岩「ふれあいの家」 0279-95-3008

・くにっこハウス 0279-95-3656

ねどふみの里とふるさと活性化センターでは、こんこんぞうりの創作体験ができます。(要予約)

赤岩集落 赤岩地区重要伝統建造物群保存地区 

初夏の赤岩集落を散策してみてください。
赤岩集落は、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定され、かつて養蚕を営んだ古い建物が点在する集落です。「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、富岡製糸場とともに世界遺産候補にもなっています。特に「湯本家」「関家」の三階屋はとても魅力的です。案内ガイドをご希望の方は、予約をお願いいたします。
道路について、村道赤岩日影線、日影地内の南大橋は、現在改修工事を行っているため、車両通行止めとなっております。たいへんご迷惑おかけしますが、6月30日までは、赤岩字出立側の赤岩入口(清水屋商店が目印です。)からお進みください。

施設の名称 赤岩ふれあいの家
場所 六合村大字赤岩地内
電話 0279-95-3008
ガイド料 2,000円(散策案内所要時間約1時間~1時間30分)
湯本家公開日 毎月最終日曜日10:00~17:00
(10月~3月は10:00~16:00)
散策ポイント 湯本家・上の観音堂・毘沙門堂・赤岩神社・向城の観音堂・東堂・旧稚産飼育所
日帰り温泉 六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」 500円(お一人様)

ご注意 村道赤岩日影線、南大橋改修工事につき、平成21年6月30日まで車両通行止めです。


受付案内所「赤岩ふれあいの家」 外観 平成21年6月5日撮影


春の赤岩「水車小屋」 外観 平成21年6月5日撮影


春の赤岩「湯本家」 外観 平成21年6月5日撮影


赤岩「公衆トイレ」 外観 平成21年6月5日撮影

2009年06月08日

尻焼温泉 関晴館

六合村の尻焼温泉宿泊施設の紹介です。
関晴館は、尻焼温泉、河原の湯から徒歩4分のところにあります。野反湖の花散策を楽しんで宿泊してみてはいかがでしょうか?日帰り温泉もやっています。

施設の名称 関晴館
場所 六合村大字入山1539
電話 0279-95-5121
宿泊料金 10,650円~(お一人様1泊2食付き)
日帰り温泉 500円(お一人様)
ご予約は電話でお願いします。(六合村観光協会のホームページをみたといってください。) 


関晴館  外観 


関晴館  玄関口  

尻焼温泉 ホテル光山荘

六合村の尻焼温泉宿泊施設の紹介です。
ホテル光山荘は、尻焼温泉、河原の湯から徒歩2分のところにあります。野反湖の花散策を楽しんで宿泊してみてはいかがでしょうか?日帰り温泉もやっています。

施設の名称 ホテル光山荘
場所 群馬県吾妻郡六合村大字入山696-67
電話 0279-95-5126
宿泊料金 平日 10,500円~(お一人様1泊2食付き入湯税別途)
日祝日前 12,600円~(お一人様1泊2食付き入湯税別途)
日帰り温泉 500円(お一人様)

ご予約は電話でお願いします。(六合村観光協会のホームページをみたといってください。) 


ホテル光山荘  外観 


ホテル光山荘  外観  


ホテル光山荘  フロントの様子 


ホテル光山荘  ロビーから外の風景(長笹沢川)

はとバス・六合村共同企画 野反湖と六合村の歴史遺産の旅

今年も、はとバスと六合村の共同企画「高山植物咲く野反湖の絶景と六合村の歴史遺産」日帰りバスツアーが決定しました。
大勢の方のご来村をお待ちしています。

詳細は、はとバスのホームページをご覧ください。

2009年06月05日

ねどふみの里  六合村こんこんぞうりづくり体験募集

ねどふみの里は六合村大字入山字根広にあります。
昔から尻焼温泉のお湯を活用してこんこんぞうりやすげむしろ作りが盛んでした。この施設では、体験教室が受けられます。野反湖や温泉の観光のついでに、一度体験してみてはいかがでしょうか?
ご希望の方はご予約をお願いいたします。
電話番号は0279-95-5324です。(ねどふみの里保存会)

こんこんぞうりづくり体験 5000円(所要時間は1日・材料費込・お一人様)
すげむしろ織り体験 1000円(お一人様1時間、お持ち帰りは材料費別途)


ねどふみの里 外観



ねどふみの里 施設内の様子



ねどふみの里  こんこんぞうり



ねどふみの里  すげむしろ

こんこんぞうりづくり体験をした後は、温泉にゆっくりつかってみてはいかがでしょうか?
花敷温泉・尻焼温泉で宿泊するもよし。日帰り入浴するもよし。温泉につかった後、お腹がすいたら、花敷ベーカリーで手作りパンを召し上がるのもよし。

日帰り入浴施設
 バーデ六合(六合温泉医療センター内 TEL0279-95-5711)
 くつろぎの湯(道の駅六合内 TEL0279-95-3241)
 赤岩温泉長英の隠れ湯(TEL0279-95-95-3335)

宿泊温泉施設 (尻焼温泉)
 白根の見える丘(ねどふみの里まで徒歩2分 TEL0279-95-5055)
 ホテル光山荘(川原の天然風呂まで徒歩2分 TEL0279-95-5126)
 関晴館(川原の天然風呂まで徒歩4分 TEL0279-95-5121)

2009年06月04日

絵手紙体験ツアー 参加者募集

暮坂高原花楽の里のポストカードを描いた絵手紙作家・河村芳子先生と六合の花を描くツアーです。
あなただけの花だよりを、六合の里で描いてみませんか?

日時:
 第1回 7月9日~10日
 第2回 7月22日~23日
募集人員:各30名
参加費用:17,000円
申込締切:
 第1回 7月2日
 第2回 7月15日
お申込先:
 六合村観光協会 電話0279-95-3111 FAX0279-95-3832
 月~金曜日 午前8:30~午後5:00受付
詳しくはこちらをご覧ください。


河村芳子先生による花楽の里オリジナルポストカード。

2009年06月03日

野反峠休憩舎でコーヒーブレイク







明るい店内で花を見た後は 美味しいコヒーいかがでしょう

八間山

八間山は、野反湖の東岸にそびえる標高1934.5mの山です。
富士見峠の登山口からは約1時間30分、池の峠の登山口からは約1時間20分の登山が楽しめます。
富士見峠からの登山道は見晴らしがよく、天気がよければ浅間山、草津白根山、榛名山などを望むことができます。


キャンプ場(野反湖北岸)から見た八間山。

2009年06月02日

6月2日 野反湖 晴天なり











シーズンが終わる花もあれば これから始まる花もあります 野反湖は益々 花盛り

2009年06月01日

野反湖山開き

野反湖の山開きが行われ、山の安全が祈願されました。


キャンプ場で行われた安全祈願の様子。



シラネアオイは今週末までが見ごろのようです。

2009年06月

2009年06月にブログ「六合地区観光情報」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年05月です。

次のアーカイブは2009年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34