« 百八十八観音 | メイン | 4月から新しい路線バスが走ります »

さつうぜんの滝

世立八滝は険しい地形にあり、遊歩道も整備されていないので見学ができるのは、大仙の滝と仙の滝の2か所だけです。

が、今の季節であれば、世立八滝最大の滝、さつうぜんの滝を上から見下ろすことができます。


葉がないので、木々の間から滝が見えます。雪も少なくなっているので、水しぶきの白が雪と同化せずよく見えます。

よってがねえ館から暮坂方面へ向かうと、最初の橋(天龍橋)を渡ったところの右側が広くなっています。そこから尾根沿いの道を歩いていくと約5分で滝の見えるポイントに到着。「さつうぜんの滝」と書かれた標柱が立っています。

見学の際は足元に十分注意してください。

About

2009年03月30日 10:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「百八十八観音」です。

次の投稿は「4月から新しい路線バスが走ります」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34