« 道祖神マップ | メイン | 冬の大仙の滝 »

重要伝統的建造物群赤岩(湯本家)

赤岩地区にある湯本家は江戸時代から医者を務めており、幕末には長崎でシーボルトに学んだ蘭学者の高野長英がかくまわれていたといわれている「長英の間」が2階に残されている。
湯本家住宅は平成11年に村の文化財に指定されている。


湯本家外観



長英の間








(湯本家一般公開は毎月最終日曜日)

お泊りは六合のお宿で
白根ハイム
ホテル光山荘
明星屋旅館
関晴館
花敷の湯
くじら屋
宿花まめ
松泉閣℡0279-95-3221

お蕎麦好きな方へ
そば処野のや

こだわり豆腐なら
きく豆腐店

About

2009年01月26日 09:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「道祖神マップ」です。

次の投稿は「冬の大仙の滝」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34