« 六合村の伝統工芸品 | メイン | 六合村の文化財 »

六合村の道祖神

道祖神は古くから、外から襲ってくる疾病や悪霊を村境や峠、橋のたもとに立って防いでくれる神として、心の支えとなっていました。

六合村には32体の道祖神があり、そのうちの多くが男女二神が仲睦まじく寄り添う双体道祖神です。江戸末期に建立されたものが多くを占め、その表情は当時の暮らしのおおらかさを物語っています。

沼尾道祖神

出立道祖神

荷付場道祖神

長平道祖神

About

2007年02月26日 17:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「六合村の伝統工芸品」です。

次の投稿は「六合村の文化財」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34