« 六合赤岩温泉 | メイン | 花敷温泉 »

応徳温泉

その名のとおり、平安時代の応徳年間に発見されたので、応徳温泉と呼ばれています。黒い湯花が特徴的な弱アルカリ性の肌に優しい温泉です。道の駅六合の中に旅館と日帰り温泉施設があります。

応徳温泉の特徴
泉質 含硫黄・カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉
効能 高血圧症・動脈硬化・創傷・末梢循環障害・リウマチ性疾患・慢性中毒症・糖尿病・皮膚病・湿疹及び苔瘻・脂漏性疾患(にきび等)・運動障害・月経異常・不妊症(卵管通過障害のないものなど)・凍瘡・慢性膿皮症・女性性器慢性炎症

旅館

○宿花まめ 電話0279-95-3650

古民家を移築した昔懐かしい宿

露天風呂:無

送迎:有

ホームページ 宿花まめ

日帰り温泉施設

○くつろぎの湯 TEL0279-95-3241
入浴料:大人400円 中学生以下300円

営業時間:午前10時〜午後8時(入館は終了30分前まで)

定休日:火曜日

About

2007年02月26日 18:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「六合赤岩温泉」です。

次の投稿は「花敷温泉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34