メイン

食べ物

2010年03月25日

いのしし焼肉定食(六合村のいのししです)

群馬県、六合村で捕獲されたいのししを焼肉でいかがでしょうか?


いのしし焼き肉定食(野反ライン山口 写真は大盛りです。)


いのしし焼き肉定食(左の肉がいのしし・右の肉はジンギスカン)


いのしし焼き肉定食

いのしし焼肉定食やしか焼肉定食が食べられるのは、六合村では、野反ライン山口だけです。
いのししもジンギスカンもそれほど臭みはありません。
おいしいです。

野反ライン山口 TEL0279-95-3768

葉わさびとふきのとうが出始めました。(六合村観光物産センター)

群馬県六合村の葉わさびとふきのとうです。
春めいてまいりました。
道の駅六合へお出かけ下さい。


六合村産の葉わさびとふきのとう


六合村産の葉わさび


六合村産のふきのとう

六合村観光物産センター(木曜定休)
 場所 道の駅六合 R292沿い
 住所 六合村大字小雨92
 電話 0279-95-3219

くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
場所 道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
電話 0279-95-3656
特産品、新鮮野菜の直売・軽食喫茶・観光案内
その他 六合ハムホットドックはいかがでしょうか?

道の駅六合応徳温泉で、日帰り入浴やご宿泊をどうぞ。

2010年03月20日

野反ライン山口(六合村の郷土料理を召し上がれ)いのししやしかの焼肉はいかが?

春休みは、六合村で観光してみませんか?
赤岩散策・冬住の里資料館・道祖神巡り・六合温泉郷巡り・福寿草観賞・チャツボミゴケ観賞・牧水碑観賞・六合村の特産品のお買い物そしてお泊まりは六合温泉郷をよろしくお願いします。

六合村でお食事をするなら、郷土料理はいかがでしょうか?
道の駅六合へどうぞお越しください。

野反ライン山口(郷土料理のお店)
 住所 六合村大字小雨82-2 (道の駅六合のすぐ近くです。)
 電話 0279-95-3768
 メニュー いのしし、しかの焼肉・地元産まいたけのまいたけ丼、すいとん 等


野反ラインのいのしし焼肉定食(六合村で捕獲されたいのしし)


野反ラインのまいたけ丼(六合村産まいたけを使用)


野反ラインのすいとん(おつけだんご又は、だんごじるともいいます。)


野反ラインのまいたけうどん(ささ入りうどんで麺が少し緑色です。)


野反ラインのかつ丼


野反ラインのホルモン定食(写真は大盛りです。)


野反ラインのまいたけ入り冷やし中華(夏季のみ限定)


野反ライン山口 外観


野反ライン山口のお品書き

六合村の宿泊処の紹介です。 奥上州六合温泉郷の詳細はこちら(クリック)をご覧ください。

野のや 六合村のおいしい手打ちそばと自家製まいたけ

六合村の尻焼温泉、花敷温泉、京塚温泉のお帰りに、手打ちそばのお店・野のやでお食事はいかがでしょうか?
自家製まいたけの天ぷらやまいたけごはんを一緒に召し上がるのがお勧めです。


六合村のお食事処手打ちそばのお店「野のや」(国道405号沿い)


手打ちそばのお店・野のや(国道405号沿い)


手打ちそばのお店・野のや


手打ちそばのお店・野のや(店内の様子)


手打ちそばのお店・野のや(まいたけ天ぷら付きざるそば)


手打ちそばのお店・野のや(まいたけ天ぷら付き大盛りざるそば)


手打ちそばのお店・野のやのお品書き


野のやのご主人の手打ちそばです。


自家製まいたけをおみやげにいかがですか?


野のやのまいたけごはん付きまいたけうどん


野のやのざるうどん

野のや 
電話0279-95-5478
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山1899-3
特徴手打ちそばです。地元産まいたけを使用したメニューが豊富です。
その他地元産まいたけの販売を行っています。
定休日木曜日

喜久豆腐店の「しみどうふ」(六合村の手作り豆腐と花豆アイスと特産品の販売)

群馬県、六合村の尻焼温泉、花敷温泉、京塚温泉のお帰りに、喜久豆腐店で手作り豆腐はいかがでしょうか?
しみどうふは、冬ならではの食材で、栄養満点です。


六合村の喜久豆腐店(国道405号沿い)


喜久豆腐店の店内


喜久豆腐店のしみどうふ(高野豆腐ともいいます。)


喜久豆腐店の特産品の数々(はちみつ・花豆甘露煮・メンパ・こねばち)

    喜久豆腐店
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山1899-27
  • 電話:0279-95-5258
  • ホームページ


六合村唯一の豆腐屋さん


手作り豆腐作りは、早朝からスタートします。


年季の入った石臼で大豆を挽いていきます。


できあがり!!! 暖かい日は店内で「ざるどうふ」や豆乳をお召し上がりください。

国道の反対側の手打ちそばのお店・野のやでお食事の後、デザートに豆乳アイスや大福の福花をお召し上がりください。


2010年03月18日

六合村の特産品販売所「コスモ石油入山給油所」(京塚温泉入り口、国道405号三叉路 手打ちそばや「野のや」と「喜久豆腐店」の近く)

六合温泉郷の一つ京塚温泉を訪れて、ドライブついでに給油と特産品のお買い物はいかがでしょうか?
約2Km先には、花敷温泉・尻焼温泉もあります。


コスモ石油入山給油所(国道405号沿い)京塚温泉入り口三叉路


六合村特産品 ヤマボウシジャム


六合村特産品 あけびドリンク


六合村特産品 花いんげんの缶詰


コスモ石油入山給油所 (CD 群馬県前橋市のミュージシャンです。)

    コスモ石油入山給油所
  • 住所 群馬県吾妻郡六合村大字入山1889
  • TEL 0279-95-5250
  • その他 野反湖や花敷温泉・尻焼温泉へ向かう最後の給油所です。

2010年03月10日

六合村のお酒「焼酎くに」は、井戸端屋酒店で販売しています

六合村のお酒をご希望の皆様、井戸端屋酒店にお寄りください。


井戸端屋酒店 六合村大字小雨地内(六合村役場のすぐ南側)


井戸端屋酒店(小雨バス停の前)


井戸端屋酒店(店内の様子)


六合のお酒 (焼酎くに と くにっこちゃん)


六合のお酒 (八間山 と 白砂山 と くにっこちゃん)


六合のお酒 (八間山 と 白砂山 と くにっこちゃん)

    井戸端屋酒店
  • 住所 群馬県吾妻郡六合村大字小雨601-9(六合村役場の隣)
  • 電話 0279-95-3573
  • 焼酎「くに」 700円/1本(750ml)
  • お酒「白砂川」・「八間山」 1000円/1本(700ml)
  • お酒「白砂川」・「八間山」 1800円/1本(1升瓶)

奥上州「六合温泉郷」のお帰りに、六合のお酒をお土産にいかがでしょうか?
井戸端屋酒店でお待ちしています。

2010年02月26日

六合のえごまと花いんげん豆(平成22年2月26日)

六合村産の「えごま」と「花いんげん豆」はいかがでしょうか?
六合温泉郷でおくつろぎいただき、お土産にぜひどうぞ。
道の駅六合を目指しておいでください。


六合村産のえごまと花いんげん豆 六合村観光物産センター


六合村産長芋 他 六合村観光物産センター

六合村の直売所

    篠原農園直売所 くれさか(水曜定休)
  • 場所 六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
  • 住所 六合村大字入山4049-208
  • 電話 0279-95-3075
  • 野菜、特産品の販売やお食事ができます(10割手打ちそば)
  • その他 六合村産のはちみつはいかがでしょうか?

    丸孝 野菜直売所(不定休)
  • 場所 六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
  • 電話 0279-95-3950
  • 野菜、特産品の販売
  • その他 六合村産のまいたけはいかがでしょうか?

    六合村観光物産センター(木曜定休)
  • 場所 道の駅六合 R292沿い
  • 住所 六合村大字小雨92
  • 電話 0279-95-3219
  • 野菜、特産品の販売
  • その他 六合ハムはいかがでしょうか?

    くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
  • 場所 道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
  • 電話 0279-95-3656
  • 特産品、新鮮野菜の直売・軽食喫茶・観光案内
  • その他 六合ハムホットドックはいかがでしょうか?

2009年12月09日

手作り豆腐屋さん 喜久豆腐店(凍み豆腐の販売が始まります)

六合村もだいぶ寒くなりました。冬の到来ですね。
喜久豆腐店では、12月中旬から手作りの「凍み豆腐(しみどうふ)」の販売が始まるそうです。
お出かけください。

    喜久豆腐店
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山1899-27
  • 電話:0279-95-5258
  • ホームページ

喜久豆腐店の凍み豆腐

喜久豆腐店の花まめ大福・福花

喜久豆腐店の豆乳アイス

京塚温泉しゃくなげ露天風呂の入浴(入浴料お一人500円)をご希望の方はお立ち寄りください。
喜久豆腐店では鍵の貸し出しをしています。
鍵は宿くじら屋(電話0279-95-5555)でも貸し出ししています。
鍵を借りないと入れません。ご注意ください。
日帰り温泉の後にざる豆腐や福花はいかがでしょうか?冬の温泉の後の豆乳アイスもなかなかです。

京塚温泉しゃくなげ露天風呂(日帰り温泉、源泉かけ流し)

2009年12月04日

花いんげん新豆

本州花いんげん豆発祥の地・六合村だからこそとてもおいしい花いんげんです。

六合村では、花いんげん豆を栽培する農家の数は減りつつあります。
しかし、本州では六合村が花いんげん豆の発祥の地だけに、粒の大きなとてもおいしい花いんげんがとれる理由です。


篠原農園くれさかの自家製花いんげん豆(新豆)

篠原農園くれさか 花いんげん豆(新豆)が店頭に並んでいます。

本州花いんげん発祥縁起

赤紫色した大粒の豆。
一粒3センチもある種皮は、光沢があり美しい。

呼び名は、「おいらん豆」「オニマメ」「高原豆」「ハナマメ」と地域によって様々だが、六合村では「花いんげん」と呼ばれている。

そう名づけたのは、六合村に住む一人の少年だった。
大正10年5月のこと。当時13歳だった大塚政美さんは、郵便配達をしていた叔父から、一通のカタログをもらった。
それは、北海道の農作物を紹介した冊子だった。

少年は北海道と六合村の気候が似ていることから、オニマメの種を取り寄せて畑にまいた。しかし花は咲くけれど、なかなか実が成らない。
「花いんげん」の名は、そんな落胆した少年が名づけた名前だった。

大塚少年は、試行錯誤を繰り返した末、6年後の昭和2年頃から収穫も安定し、商品化にこぎつけた。
そして、今の花いんげんがある。

高原の清涼な空気と太陽をいっぱいに浴びて育った六合村の花いんげんは、六合村をはじめ群馬の観光地ではよく見かける土産品ですが、やはり元祖六合村産が絶品格別です。

花いんげん取扱店(六合村の農産物直売所)

    篠原農園直売所くれさか(水曜定休)
  • 場所:六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
  • 住所:六合村大字入山4049-208
  • 電話:0279-95-3075

    丸孝 野菜直売所(不定休)
  • 場所:六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
  • 電話:0279-95-3950

    六合村観光物産センター(木曜定休)
  • 場所:道の駅六合 R292沿い
  • 住所:六合村大字小雨92
  • 電話:0279-95-3219

    くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
  • 場所:道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
  • 電話:0279-95-3656


道の駅六合 六合村観光物産センターに花いんげん(新豆)が店頭に並んでいます。

花いんげん豆の缶詰もお土産に人気があります。(六合村特産)
草津温泉のお帰りにぜひどうぞ。
草津温泉から国道292号で六合村を目指していただくと、お車で約15分ほどで道の駅六合に到着します。
六合村は草津温泉のすぐそばです。

六合村産のはちみつ(今年のとれたてはちみつの販売)

六合村産のはちみつはいかがでしょう?
お土産にぜひどうぞ。隠れた穴場の六合温泉郷もななかいいですよ。
道の駅にも温泉があるんですよ。


くれさかのとれたてのはちみつ 暮坂高原 くれさか 10割そばのお店

くれさかの10割手打ちそばをお召し上がりになり、お土産にはちみつはいかがでしょうか?
    そば処・農産物直売所くれさか
  • TEL0279-95-3075
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山4049-208(暮坂高原です)
  • 特徴:10割手打ちそばです。3点盛りは予約が必要です。
  • その他:地元の野菜や特産品の販売を行っています。
  • 定休日:水曜日(農収穫期は木曜日もお休みです。)


暮坂高原花楽の里で販売している今年とれたてのはちみつ


暮坂高原花楽の里で販売している今年とれたてのはちみつ

クリスマスリース作りやお正月飾り作り体験(土日は要予約)はいかがでしょうか? そして、田舎風パスタ・花豆まいたけカレーをお召し上がりになり、お土産に今年とれたてのはちみつはいかがでしょうか?
    暮坂高原 花楽の里
  • TEL0279-80-7123
  • 住所:群馬県吾妻郡六合村大字入山字小森口4046-2(暮坂高原です)
  • 特徴:各種体験教室・お食事・施設散策
  • その他:特産品の販売を行っています。
  • 定休日:無し(12月21日で今年度の営業は終了です。)

2009年11月18日

六合村の高原野菜

道の駅六合で新鮮野菜をみつけました。
花いんげん豆は、今年の新豆です。
六合村のおいしい高原野菜を直売所でどうぞ。

平成21年11月18日に店に並んでいたとれたて新鮮野菜の数々です。
生しいたけが今もとれてます。




続きを読む "六合村の高原野菜" »

2009年11月13日

六合村産新鮮な生しいたけ(平成21年11月13日)

自然豊かな六合村では、しいたけ栽培が盛んです。
生しいたけ栽培発祥の地・六合村です。
今のシーズンでも、生しいたけが稀にとれます。


六合村産(生しいたけ) 平成21年11月13日撮影


六合村産(生しいたけ) 平成21年11月13日撮影

六合村(くにむら)の野菜直売所で新鮮野菜を販売しています。

篠原農園直売所 くれさか(水曜定休)
場所 六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
住所 六合村大字入山4049-208
電話 0279-95-3075

丸孝 野菜直売所(不定休)
場所 六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
電話 0279-95-3950

六合村観光物産センター(木曜定休)
場所 道の駅六合 R292沿い
住所 六合村大字小雨92
電話 0279-95-3219

くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
場所 道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
電話 0279-95-3656

2009年10月31日

ヤマボウシジャム (有)金丘屋 六合村特産品

六合村の特産品の紹介コーナーです。
六合村で育ったヤマボウシで作ったジャムをご紹介します。

甘すぎず木の実っぽい舌触りが最高です。
お土産にどうぞお選びください。
数に限りがございます。


ヤマボウシジャム


ヤマボウシジャム


ヤマボウシジャムと花敷ベーカリーの黒パン

ヤマボウシジャムのお問い合せ
(有)金丘屋
電話 0279-95-5505
住所 群馬県吾妻郡六合村大字入山1673
販売所 金丘屋とコスモ石油入山給油所
花敷ベーカリーの食パンと一緒にお召し上がりいただくと、更においしくいただけます。

入山かりんとう 入山きゅうりのつけもの 世立八滝の会

道の駅六合では、「入山かりんとう」と「入山きゅうりのつけもの」という、とてもおいしい六合村ならではの商品が販売されています。
ご購入は、道の駅六合の六合村観光物産センター(電話0279-95-3219)でどうぞ。

世立八滝の会に所属する、入山の世立地区の女性パワーによるとてもおいしく、なつかしさを感じさせてくれる食品の2品です。

入山かりんとうは、昔から六合村では、おやつとして親しまれてきた食べ物です。
田舎のおやつ、入山かりんとう(おっかさんの味)にどうぞご注目ください。

世立活性化センターで召しあがれるかもしれません。こんこんぞうりの創作体験に、世立活性化センターへおいでください。


入山かりんとう(販売は六合村観光物産センター) 

入山の代表的食材・入山きゅうりをつけもの加工しました。
どうぞご賞味ください。数に限りがございます。お早めにどうぞ。


入山きゅうりのつけもの(販売は六合村観光物産センター)

最後に、紅葉のお話です。
白砂渓谷ラインをご存じでしょうか?
白砂渓谷ラインは、長野原町の新須川橋~赤岩~小雨(六合村役場や道の駅六合)~見寄~引沼~京塚~花敷温泉~白砂ダム~和光原~野反湖付近までの約30kmの区間をいいます。

一級河川の白砂川沿いを、白砂渓谷ラインといいます。簡単ですね。
六合村管内の各所で紅葉がとても見頃です。

10月30日現在の紅葉は、約1100mの山々~約700mの山々が見頃を迎えています。
白砂ダムや花敷温泉付近から六合村役場までの間、約10Kmの景色がきれいです。
野反湖街道もなかなかいいですよ。

さあドライブにいってみませんか?六合へ?肌にやさしい温泉もありますし。
ついでに野反湖までお車を進めてみるのもよろしいかと思います。

次回の六合村産の食品のご案内は、ヤマボウシジャムです。
めずらしいでしょう?どうぞお楽しみに!

2009年10月28日

六合村産とれたて新鮮野菜

10月27日、今朝の六合村産とれたて新鮮野菜です。


六合村観光物産センターの新鮮野菜達 平成21年10月27日9時撮影


六合村産の新鮮野菜達 平成21年10月27日9時撮影


六合村産のやわらかキャベツと人参 平成21年10月27日9時撮影

続きを読む "六合村産とれたて新鮮野菜" »

2009年10月16日

六合村赤岩産新そば(10月16日)

六合村の赤岩地区では、新そばの収穫期を迎えております。
重要伝統的建造物郡「赤岩集落」を訪れてみませんか?
お土産に、ぜひ新そば粉をお買いあげください。

赤岩の新そばは、10割手打ちそばのお店「くれさか」でお召し上がりいただけます。
新そばをご賞味ください。風味は抜群です。

赤岩以外の地区(生須・田代原等)でも、新そばの収穫期を迎えております。
「野のや」の手打ちそばも、新そばの提供が始まりました。


「赤岩ふれあいの家」で新そば粉を販売しています。 平成21年10月16日撮影

赤岩ふれあいの家 電話0279-95-3008 六合村の紅葉を観て、赤岩を散策してみてはいかがでしょうか?


六合村、赤岩地区の新そば収穫の様子  平成21年10月16日撮影

収穫は手作業ではありません。 赤岩の組合では、そばをたくさん作っています。


赤岩の新そば収穫の様子  平成21年10月16日撮影

続きを読む "六合村赤岩産新そば(10月16日)" »

六合村産とれたて高原野菜(10月16日)

今朝の六合村産とれたて新鮮野菜です。


六合村観光物産センターの新鮮野菜 平成21年10月16日9時撮影


新鮮やわらかキャベツなど 平成21年10月16日9時撮影


とまとなど 平成21年10月16日9時撮影


新鮮白菜など 平成21年10月16日9時撮影


むかごです。 平成21年10月16日9時撮影

六合村(くにむら)の野菜直売所

篠原農園直売所「くれさか」(水曜定休)
場所 六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
住所 六合村大字入山4049-208
電話 0279-95-3075

丸孝 野菜直売所(不定休)
場所 六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
電話 0279-95-3950

六合村観光物産センター(木曜定休)
場所 道の駅六合 R292沿い
住所 六合村大字小雨92
電話 0279-95-3219

くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
場所 道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
電話 0279-95-3656

2009年10月15日

新豆の花いんげん販売スタート(くれさか 10月15日)

群馬県、六合村産の花いんげんは、新豆が店頭に並ぶようになりました。
おいしい花いんげん豆で、煮豆をお作りください。

10割手打ちそばをご賞味いただき、新豆の花いんげんをお買い上げください。
「くれさか」でお待ちしています。

そば処・農産物直売所「くれさか」 
電話0279-95-3075
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山4049-208(暮坂高原です)
特徴10割手打ちそばです。3点盛りは予約が必要です。
その他地元の野菜や特産品の販売を行っています。
定休日水曜日(農収穫期は木曜日もお休みです。)


篠原農園くれさかの自家製「花いんげん豆(新豆)」 


篠原農園くれさか「花いんげん豆(新豆)」が店頭に並びました。 


「花いんげん豆(新豆)煮豆」10割そばと一緒にご賞味ください。 


10割そばと2・8そばの「2点盛り(天ぷら付)」(裏メニューです。)


暮坂の高原野菜もいいけど「くれさかのはちみつ」も最高です。

2009年10月07日

六合村の新鮮な高原野菜21.10.7

六合村では、まだ「とうもろこし」がとれる地区があるようです。
「キャベツ」「白菜」「トマト」「ほうれんそう」「じゃがいも」「ニンジン」をどうぞお求めください。
「りんご」や「メグスリノキ」も販売しています。


六合村の「とうもろこし」  平成21年10月6日撮影


六合村の「キャベツ」  平成21年10月6日撮影


六合村の「白菜」  平成21年10月6日撮影


六合村の「じゃがいも」など  平成21年10月6日撮影


六合村の「なす」など  平成21年10月6日撮影


六合村の「リンゴ・ブロッコリー」など  平成21年10月6日撮影

六合村(くにむら)の野菜直売所

篠原農園直売所「くれさか」(水曜定休)
場所 六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
住所 六合村大字入山4049-208
電話 0279-95-3075

丸孝 野菜直売所(不定休)
場所 六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
電話 0279-95-3950

六合村観光物産センター(木曜定休)
場所 道の駅六合 R292沿い
住所 六合村大字小雨92
電話 0279-95-3219

くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
場所 道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
電話 0279-95-3656

2009年10月06日

花敷ベーカリー(手作りパン屋さん)

野反湖の紅葉が見頃を迎え、紅葉狩り、温泉入浴の本格的シーズンです。
お帰りの際は、六合村の花敷温泉にある、花敷ベーカリーのやわらかくて、とてもおいしい手作りパンをお召し上がりなられてみてはいかがでしょうか?

食パンは、すぐに売り切れてしまいますので、電話でご注文の相談をお願いします。

菓子パン  1個 110円から (14種類のパンがあります。)
食パン   1本 570円 (一般の販売サイズの2倍分です。)
       半分 285円 (一般の4枚切りや8枚切りの販売サイズです。)

住所  六合村大字入山1533(花敷温泉)
電話  0279-95-5466


花敷ベーカリーの食パン(1本) 平成21年10月6日撮影

上から「バターロール」 右「カレーパン」(油で揚げてません) 左「クリームパン」


花敷ベーカリーの菓子パン 平成21年10月6日撮影

あけびの季節

道の駅六合の六合村観光物産センターで、珍しい物を目撃しました。
あけびが、新鮮な高原野菜達と一緒に並んでいました。

東北方面では、あけびの皮を天ぷらにして食べる所もあるそうです。
あけびも、そろそろ終わりを迎えます。
なめこは、シーズン到来です。


六合村のあけび  平成21年10月6日撮影


六合村のなめこ  平成21年10月6日撮影

六合村観光物産センター(木曜定休)
場所 道の駅六合 R292沿い
住所 六合村大字小雨92
電話 0279-95-3219

2009年10月05日

六合村産のまいたけ

平成21年9月27日(日)の夜放映された、「大食い選手権大会」をご覧になりましたか?
そして、気付きましたでしょうか?
2回戦の草津町会場で使用されたまいたけのことを?
あのまいたけ天ぷらは、六合村産なのです。

1位の女性は25皿も食べました。
他の選手達も、うまいうまいと言いながら次から次へと食べていました。

皆さんも、とれたての新鮮なまいたけを六合村で味わってみませんか?
お土産にもたいへん喜んでいただけると思います。

六合村産まいたけ


◎取扱店

・手打ちそば「野のや」 0279-95-5478

・道の駅六合「六合村観光物産センター」 0279-95-3219

・金丘屋 0279-95-5005

六合村産のまいたけは、もちろん飲食店、宿泊施設でお召し上がりいただけます。

2009年09月18日

六合村の高原野菜21.9.18

秋の始まり。高原野菜はいかがですか?
六合村産のとれたて野菜を紹介します。


長ねぎ・なす・秋みよが・大根・いんげん豆


六合村産「やわらかキャベツ」 お勧めは、せんぎりです。


六合村産「じゃがいも」 小さいけど、とてもおいしいです。


「とうもろこし」はそろそろ終わりを迎えます。


水分豊富な「入山きうり」は、みためではありません。味で勝負です。


くりがとれるようになりました。

六合村(くにむら)の野菜直売所

篠原農園直売所「くれさか」(水曜定休)
場所 六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
住所 六合村大字入山4049-208
電話 0279-95-3075
野菜、特産品の販売やお食事ができます(10割手打ちそば)
その他 六合村産のはちみつはいかがでしょうか?

丸孝 野菜直売所(不定休)
場所 六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km。R292沿い、R405号起点)
電話 0279-95-3950
野菜、特産品の販売
その他 六合村産のまいたけはいかがでしょうか?

六合村観光物産センター(木曜定休)
場所 道の駅六合 R292沿い
住所 六合村大字小雨92
電話 0279-95-3219
野菜、特産品の販売
その他 花いんげん豆、まだあります。

くにっこハウス(水曜定休・観光案内所)
場所 道の駅六合(群馬県吾妻郡六合村大字小雨29)
電話 0279-95-3656
特産品、新鮮野菜の直売・軽食喫茶・観光案内
その他 六合ハムホットドックはいかがでしょうか?

2009年08月17日

まいたけ入り冷やし中華 野反ライン山口

六合村産まいたけを使用した、まいたけ入り冷やし中華の紹介です。
まいたけ入り冷やし中華の食べられるお店は、野反ライン山口だけです。

野反ライン山口
住所 六合村大字小雨82-2 (道の駅六合のすぐ近くです。)
電話 0279-95-3768


野反ラインのまいたけ入り冷やし中華(六合村産まいたけ入り)


野反ラインのまいたけ丼(六合村産まいたけ入り)


野反ラインのお食事メニュー(六合村の郷土料理のお店)

2009年07月30日

10割手打ちそば 六合村暮坂高原

群馬県六合村に、おいしい10割手打ちそばやさんがあります。暮坂高原花楽の里や野反湖の花散策、温泉旅行、体験・観光等、六合村へお越しの際に、ぜひお召し上がりください。ご予約の上お越しいただけると幸いです。

そば処 くれさか 
電話0279-95-3075
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山4049-208(暮坂高原です)
特徴10割手打ちそばです。3点盛りは予約が必要です。
その他地元の野菜や特産品の販売を行っています。
定休日水曜日(農収穫期は木曜日もお休みです。)


篠原農園くれさか直売所


そば処くれさか 店内の様子


そば処くれさかの3点盛り(予約必要、特別注文))(裏メニュー)


そば処くれさかの2点盛り(地元産野菜とまいたけの天ぷら付き)(裏メニュー)


そば処くれさかのお食事メニュー(2・3点盛りは裏メニューです。)

2009年07月22日

六合村産高原野菜

高原野菜をご希望の方は、六合村の直売所を訪れてみませんか?早朝とれたての新鮮野菜を販売しております。どうぞお立ち寄りください。

六合村(くにむら)の直売所の紹介

・篠原農園直売所くれさか(水曜定休)
場所 六合村暮坂高原(花楽の里の近く)県道55号線沿い
電話 0279-95-3075
野菜、特産品の販売やお食事ができます(10割手打ちそば)

・丸孝 野菜直売所(不定休)
場所 六合村入山荷付場三差路(道の駅から約1Km R292沿い)
電話 0279-95-3950
野菜、特産品の販売

・六合村観光物産センター(木曜定休)
場所 道の駅六合 R292沿い
電話 0279-95-3219
野菜、特産品の販売


篠原農園くれさか直売所 (平成21年7月23日撮影)


篠原農園くれさか直売所の新鮮野菜 (平成21年7月23日撮影)


篠原農園くれさか直売所の新鮮野菜 (平成21年7月23日撮影)


篠原農園くれさか直売所のはちみつ (平成21年7月23日撮影)


丸孝野菜直売所 (平成21年7月21日撮影)


丸孝野菜直売所の新鮮野菜 (平成21年7月21日撮影)


丸孝野菜直売所の新鮮野菜 (平成21年7月21日撮影)


六合村観光物産センターの新鮮野菜 (平成21年7月24日撮影)


六合村観光物産センターの新鮮野菜 (平成21年7月24日撮影)

2009年06月28日

六合村の手打ちそば

群馬県六合村には、おいしい手打ちそばやさんが2軒あります。野反湖花散策、尻焼温泉等温泉旅行、体験施設観光等、六合村へお越しの際に、ぜひお召し上がりください。

そば処 くれさか 
電話0279-95-3075
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山4049-208(暮坂高原です)
特徴10割手打ちそばです。2点盛りは予約が必要です。
その他地元の野菜や特産品の販売を行っています。
定休日水、木曜日
野のや 
電話0279-95-5478
住所群馬県吾妻郡六合村大字入山1899-3
特徴手打ちそばです。地元産まいたけを使用したメニューが豊富です。
その他地元産まいたけの販売を行っています。
定休日木曜日


そば処くれさかの3点盛り(予約必要、特別注文)


野のやのざるそば(単品まいたけ天ぷら付き)

その他、六合村のお食事処を紹介します。
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

2009年06月19日

六合村お食事処 野反ライン山口

六合村でお食事をするなら 野反ライン山口 でどうぞ。
住所 六合村大字小雨82-2 (道の駅六合のすぐ近くです。)
電話 0279-95-3768

地元産まいたけを使ったまいたけ丼、カツ丼、焼肉、そば、うどんをどうぞお召し上がり下さい。


野反ラインのカツ丼 (平成21年6月5日撮影)


その他の六合村のお食事処を紹介します。
詳しくはこちら(クリック)をご覧ください。

2009年06月09日

六合村の特産品「福花・豆乳アイス・こんこんぞうり・メンパ・こねばち・六合ハム・花いんげん」

六合村の特産品です。

福花(花いんげん豆の入った冷凍大福です。)
◎取扱店
・手打ちそば「野のや」 0279-95-5478
・手作り豆腐「喜久豆腐店」 0279-95-5258
・くにっこハウス 0279-95-3656
・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

豆乳アイス(花豆、プレーン、抹茶の3種類あります。)
◎取扱店
・手作り豆腐「喜久豆腐店」 0279-95-5258
・くにっこハウス 0279-95-3656
・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

六合ハム
◎取扱店
・Aコープ六合店 0279-95-3100
・六合村観光物産センター 0279-95-3219


だいふく「福花」 「豆乳アイス」 「六合ハム」

まいたけ



◎取扱店

・手打ちそば「野のや」 0279-95-5478

・金丘屋 0279-95-5005

花いんげん豆



◎取扱店(缶詰)

・Aコープ六合店 0279-95-3100

・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

◎取扱店(生豆)

・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

メンパ・こねばち・しゃくし


こねばち・しゃくし


メンパ

◎取扱店

・ふるさと活性化センター(よってがねえ館) 0279-95-5383

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

ふるさと活性化センターでは、木工創作体験ができます。(要予約)

こんこんぞうり


◎取扱店

・ねどふみの里 0279-95-5324

・ふるさと活性化センター(よってがねえ館) 0279-95-5383

・暮坂高原「花楽の里」 0279-80-7123

・六合村観光物産センター 0279-95-3219

・赤岩「ふれあいの家」 0279-95-3008

・くにっこハウス 0279-95-3656

ねどふみの里とふるさと活性化センターでは、こんこんぞうりの創作体験ができます。(要予約)

2009年05月27日

花敷ベーカリー(六合村の手作りパン屋さん)

花敷ベーカリーは、六合村の花敷温泉街にあります。
手作りパンで、やわらかくて、とてもおいしいです。尻焼温泉・花敷温泉・野反湖のお帰りの際にどうぞ。
食パンはすぐに売り切れてしまいますので、お買い上げの際は、電話で注文のご相談をお願いします。

菓子パン  1個 110円から (14種類のパンがあります。)
食パン   1本 570円 (一般の販売サイズの2倍分です。)
       半分 285円 (一般の4枚切りや8枚切りの販売サイズです。)

住所  六合村大字入山1533
電話  0279-95-5466


花敷温泉バス停からのお店の外観


店内の様子


菓子パン(左上アンパン・右上カレーパン・左下チョコパン・右下ジャムパン)


菓子パン(左上パンプキンパン・右上マロンパン・左下チーズパン・右下メロンパン)


左カレーパン(油で揚げてません)と右バタークリームパン

2009年05月14日

丸孝野菜直売所

国道292号線と国道405号線の分岐地点に
新鮮な野菜を取り揃えた直売所がある
その名も丸孝野菜直売所
季節の山菜もあります
どうぞお立ち寄り下さい


常連さんも大勢



山菜類も豊富です


2009年05月11日

喜久豆腐店

国道405号を野反湖方面へ北上すると、ガソリンスタンドの手前左に「喜久豆腐店」の看板が見えてきます。


六合村唯一の豆腐屋さん



朝早くから豆腐作りが始まります。勿論手作り。



年季の入った石臼で大豆を挽いていきます。



できあがり!!!

お問い合わせ 喜久豆腐店 0279-95-5258

2009年04月14日

蕎麦処 くれさか

暮坂高原に美味しいお蕎麦屋さんがあります。その名も「くれさか」
裏メニューも有り
写真のお蕎麦は3点盛り10割そば・2/8そば・うどん これは要予約です
なんと自分専用のそばつゆお猪口もキープできる
店先には地域の産物が盛りだくさん、どうぞお立ち寄り下さい。
なお2点盛り(1,000円)は予約不要です。

お問合せ0279-95-3075


3点盛り



自分専用そばつゆお猪口



店先の物産


2008年07月07日

豆乳アイス新発売!

tounyuuaisu.JPG
地元のお豆腐やさん喜久とうふさんが構想数年・・・
できました!!豆乳アイス

甘さひかえめ  もちろん豆乳の風味も

ぜひご賞味あれ

2007年12月05日

湯豆腐食べて 心も体もポッカポカ

かわいい子には旅させろ
うまい豆腐は旅させるな!
そんな言葉がなにかの本に出ていた。
そうです、豆腐は鮮度が命!

大豆にこだわり、水にこだわり、作り方にこだわったお豆腐屋さんが六合村にあります
    その名は  喜久豆腐店

そんな豆腐を味わってみませんか?地のものはその地で食べる
今湯豆腐がおすすめ、  これまたお値段が、な な なんと500円!食後の豆腐アイスが250円

ぜひご賞味あれ。

お問い合わせ0279-95-5258

2007年10月23日

本州「花いんげん」発祥の地 六合村

本州「花いんげん」発祥の地 六合村

赤紫色した大粒の豆。
一粒3センチもある種皮は、光沢があり美しい。

おいらん豆、オニマメ、高原豆、ハナマメと地域によって呼び名は様々だが、六合村では「花いんげん」と呼ばれている。

そう名づけたのは、六合村に住む一人の少年だった。
大正十年五月のこと。当時十三歳だった大塚政美さんは、郵便配達をしていた叔父から、一通のカタログをもらった。北海道の農作物を紹介した冊子だった。

少年は北海道と六合村の気候が似ていることから、オニマメの種を取り寄せて畑にまいた。しかし花は咲くけれど、なかなか実が成らない。「花いんげん」の名は、そんな落胆した少年が名づけた名前だった。

試行錯誤繰り返したすえ、六年後の昭和二年頃から収穫も安定し、商品化にこぎつけた。


高原の清涼な空気と太陽をいっぱいに浴びて育った六合村の「花いんげん」は、六合村をはじめ群馬の観光地ではよく見かける土産品ですが、やはり元祖六合村産が絶品です

2007年09月12日

知る人ぞ知る!六合村銘菓「花福」

花福って知ってますか?六合村特産花まめと生クリームが調和した、新食感の大福です、どうぞ六合村へお越しの際はぜひご賞味あれ!

取扱店

  • 蕎麦処野のや
  • 喜久豆腐店
  • COSMO石油入山給油所

2007年08月06日

六合村に手打ち蕎麦屋 野のや オープン

六合村入山に本格手打ち蕎麦屋(野のや)がオープン。ぜひご賞味あれ!

お問合せ先 0279-95-5478

野のや

ざるそば

2007年02月26日

花いんげん

花いんげん高原の清涼な空気と太陽を浴びて育った六合村の花いんげんは、粒が大きいのが特徴です。缶詰と乾燥生豆でご利用できます。

六合ハム

六合ハムじっくりと時間をかけて成熟させ、肉本来の旨味と芳醇な香りが息づく手作り高級ハムです。

まいたけ

まいたけ
老木の根元に生える珍味まいたけ。六合村では、人工栽培により身近に手に入ります。黒まいたけと白まいたけの2種類があります。

しみどうふ

しみどうふ一般的には「高野豆腐」と呼ばれるものですが、六合村では「しみどうふ」と呼ばれています。良質の水で丁寧に作ったしみどうふは、知る人ぞ知る、おいしい逸品です。

食べ物

ブログ「六合地区観光情報」のカテゴリ「食べ物」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは伝統工芸です。

次のカテゴリはグッズです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34