メイン

赤岩地区

2009年11月19日

世界遺産暫定リスト入り 赤岩集落(重要伝統的建造物群保存地区)平成21年11月19日の様子

重要伝統的建造物群保存地区「赤岩集落」を訪れてみませんか?
群馬県の六合村へどうぞいらっしゃいませ。

赤岩集落をゆっくり時間をかけて散策して、六合赤岩温泉で、
日帰り入浴をお楽しみください。
お土産に、新そば粉や花いんげんの新豆や、今年とれたハチミツをお買いあげしてみてはいかがでしょうか?

お食事は、新そばなら、10割手打ちそばのお店「くれさか」や、
少し遠いですが、「野のや」でお召し上がりいただけます。
新そばは風味も抜群です。
道の駅六合でお食事していただくのもよろしいかと思います。

① 赤岩ふれあいの家から徒歩約2分


赤岩集落散策スタート①ポイント 平成21年11月19日撮影


② 赤岩「湯本家」です。 毎月最終日曜日は、無料開放しています。


赤岩集落散策スタート②ポイント 平成21年11月19日撮影

続きを読む "世界遺産暫定リスト入り 赤岩集落(重要伝統的建造物群保存地区)平成21年11月19日の様子" »

2009年11月06日

重要伝統的建造物群保存地区・赤岩集落の紅葉(平成21年11月6日)

六合村の重要伝統的建造物群「赤岩集落」付近の紅葉状況です。


赤岩集落全景(平成21年11月5日撮影)日影駐車場から撮影


赤岩集落全景(平成21年11月5日撮影)日影駐車場から撮影

続きを読む "重要伝統的建造物群保存地区・赤岩集落の紅葉(平成21年11月6日)" »

2009年08月10日

赤岩ふれあい感謝祭開催

9月5日(土)、赤岩地区で、赤岩ふれあい感謝祭が開催されます。
赤岩地区散策(ガイドつき)、座繰り・組みひも製作体験、抽選会など、イベントも盛りだくさんです。

詳しくは、こちら(PDFファイル)をご覧ください。

同時開催 つみ花フェスタ(会場:暮坂高原花楽の里)


2009年06月09日

赤岩集落 赤岩地区重要伝統建造物群保存地区 

初夏の赤岩集落を散策してみてください。
赤岩集落は、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定され、かつて養蚕を営んだ古い建物が点在する集落です。「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、富岡製糸場とともに世界遺産候補にもなっています。特に「湯本家」「関家」の三階屋はとても魅力的です。案内ガイドをご希望の方は、予約をお願いいたします。
道路について、村道赤岩日影線、日影地内の南大橋は、現在改修工事を行っているため、車両通行止めとなっております。たいへんご迷惑おかけしますが、6月30日までは、赤岩字出立側の赤岩入口(清水屋商店が目印です。)からお進みください。

施設の名称 赤岩ふれあいの家
場所 六合村大字赤岩地内
電話 0279-95-3008
ガイド料 2,000円(散策案内所要時間約1時間~1時間30分)
湯本家公開日 毎月最終日曜日10:00~17:00
(10月~3月は10:00~16:00)
散策ポイント 湯本家・上の観音堂・毘沙門堂・赤岩神社・向城の観音堂・東堂・旧稚産飼育所
日帰り温泉 六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」 500円(お一人様)

ご注意 村道赤岩日影線、南大橋改修工事につき、平成21年6月30日まで車両通行止めです。


受付案内所「赤岩ふれあいの家」 外観 平成21年6月5日撮影


春の赤岩「水車小屋」 外観 平成21年6月5日撮影


春の赤岩「湯本家」 外観 平成21年6月5日撮影


赤岩「公衆トイレ」 外観 平成21年6月5日撮影

2009年05月13日

赤岩神社

赤岩集落の南端、かいこの家の道路を挟んだ反対側の鳥居から坂道を登っていくと、赤岩神社があります。
元は飯綱神社と呼ばれていましたが、明治41年(1908)に旧赤岩村内の神社を合祀して、赤岩神社となりました。
旧飯綱神社は、永禄3年(1560)の創建と伝えられています。


赤岩神社拝殿までは急な坂道と石段が続きます。


拝殿。


石段の石材の中には、宝永2年(1705)に寄進されたことを表すものも。

2009年01月26日

重要伝統的建造物群赤岩(湯本家)

赤岩地区にある湯本家は江戸時代から医者を務めており、幕末には長崎でシーボルトに学んだ蘭学者の高野長英がかくまわれていたといわれている「長英の間」が2階に残されている。
湯本家住宅は平成11年に村の文化財に指定されている。


湯本家外観



長英の間








(湯本家一般公開は毎月最終日曜日)

お泊りは六合のお宿で
白根ハイム
ホテル光山荘
明星屋旅館
関晴館
花敷の湯
くじら屋
宿花まめ
松泉閣℡0279-95-3221

お蕎麦好きな方へ
そば処野のや

こだわり豆腐なら
きく豆腐店

2009年01月20日

冬の赤岩地区

雪景色の赤岩地区もなかなか風情があります。


湯本家付近の様子


お泊りは六合のお宿で
白根ハイム
ホテル光山荘
明星屋旅館
関晴館
花敷の湯
くじら屋
宿花まめ
松泉閣℡0279-95-3221

お蕎麦好きな方へ
そば処野のや

こだわり豆腐なら
きく豆腐店

2007年02月26日

赤岩地区

赤岩地区の家並み六合村の南部に位置する赤岩地区は、平成18年7月5日に群馬県初の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されました。地区内を南北に走る通り沿いに昔ながらの家並みが続いています。

赤岩地区の農耕地はほとんどが畑で、江戸時代には麻の栽培や山仕事で生計を立てていました。養蚕が始まった次期は定かではありませんが、明治初期には繭が前橋へ出荷され、麻の栽培とともに重要な産業になっていました。

家並みは、緩やかな傾斜地に築かれた石垣の上に造られ、幕末から昭和30年代に養蚕農家として建てられたものが多くを占めます。3階建てのものも見られますが、総2階建てのものが大半で、正面端部を外壁よりも前に張り出させた「出梁(でばり)」が大きな特徴です。

家並みの周囲には、石垣で造成された農地が広がり、その中に建てられた納屋や、御宮や御堂などの宗教施設、山林などの自然環境が伝統的建造物群と一体となった景観を今に伝えています。

平成19年1月23日、赤岩地区養蚕農家群を含む「富岡製糸場と絹産業遺産群」が、世界遺産登録の国内候補地暫定リストに追加されました。

蔵と石垣

水車小屋

上の観音堂

赤岩地区の民家

火の見櫓

赤岩地区

ブログ「六合地区観光情報」のカテゴリ「赤岩地区」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは冬住みです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34