メイン

白砂渓谷

2010年02月04日

冬の白砂渓谷ラインの様子(群馬県土木遺産吾嬬橋)

六合の夜はとても寒いです。
しかしながら、今年は比較的雪は少ないです。
白砂渓谷ライン吾嬬橋の雪化粧です。


県道55号線生須地内、吾嬬橋から北部を望む(平成22年2月2日撮影)


県道の吾嬬橋から村道の吾嬬橋を望む(平成22年2月2日撮影)

2月4日現在、尻焼温泉・花敷温泉方面まで、道路に雪はありません。
冬こそ六合温泉郷で温まりましょう。どうぞお越しください。

2010年02月02日

一面桜が咲いたかのようです

昨夜は低気圧が通った影響で、関東の平野部でも雪が積もったようです。
当然ながら、六合でも10cm程度の積雪がありました。




役場庁舎から生須地区方面を見たところ(平成22年2月2日)

湿った雪が木々につき、まるで桜が咲いたかのようになっています。

2009年11月24日

土曜スペシャルで大仙の滝と白砂渓谷ライン見寄付近の紅葉が紹介されました(平成21年11月21日放映)

大仙の滝と白砂渓谷ラインの見寄付近の紅葉が、テレビ東京の「土曜スペシャル」で紹介されました。

紅葉は、来年までお預けですが、滝はいつでもみられます。
お越しいただき、大仙の滝をどうぞご覧ください。
道路からもみられます。

大仙の滝の遊歩道は、歩道拡幅整備工事のため、平成21年3月5日まで立ち入り禁止です。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

>大仙(おおぜん)の滝をご覧いただき、温泉につかり、滝見ドライブインでお食事をどうぞ。


大仙の滝 滝見ドライブインのすぐ近く (平成21年11月1日撮影)

国道405号から大仙の滝が見えます。(写真の右下)

写真の右上には、天狗の足跡がみえます。


大仙の滝(平成21年11月1日撮影)


六合村の紅葉は、残念ながらおしまいです。
また、来年訪れてみてください。
見寄付近の紅葉は、10月中旬から11月上旬頃みられます。
お待ちしています。


国道405号から見寄集落付近の紅葉 (平成21年11月1日撮影)



国道405号から見寄口バス停付近の紅葉 (平成21年11月1日撮影)



見寄付近の紅葉 (平成21年11月1日撮影)

白砂渓谷ラインの紅葉は、野反湖から赤岩まで、標高差が約1200mあるため、10月初旬頃から11月中旬頃まで、六合村管内のあちこちでお楽しみいただけます。
また、来年の紅葉狩りの候補に、ぜひ六合村をご検討ください。

冬の六合は、温泉がお待ちしています。
六つの温泉地・六合温泉郷で温まりましょう。

2009年11月05日

白砂渓谷ラインから初雪の浅間山を望む(平成21年11月5日)

浅間山も11月2日雪化粧しました。
群馬県六合村の白砂渓谷ラインから見える浅間山です。


和光原から浅間山を望む(平成21年11月5日撮影)


世立活性化センター「よってがねえ館」から浅間山を望む(平成21年11月5日撮影)


道の駅六合から浅間山を望む(平成21年11月5日撮影)


沼尾地区から浅間山を望む(平成21年11月5日撮影)

2009年10月27日

白砂渓谷ラインの紅葉(10月27日)

白砂川沿いの「白砂渓谷ライン」の紅葉情報です。
今朝の様子です。

六合村役場付近~道の駅六合~荷付場三差路~見寄付近~引沼~和光原~野反湖手前5Km付近までの約13Km区間の紅葉が見頃です。


国道405号六合村「白砂ダム」の紅葉(平成21年10月27日撮影)


国道405号、六合村大字入山字見寄付近の紅葉(平成21年10月27日撮影)


国道405号から見寄橋(村道見寄1号線)付近の紅葉(平成21年10月27日撮影)

六合村管内の紅葉情報は、続きのページに記載しています。

続きを読む "白砂渓谷ラインの紅葉(10月27日)" »

2009年10月21日

尻焼温泉~花敷温泉~清水屋商店の案内、紅葉ほぼ見頃(10月21日)

尻焼温泉天然川原の湯です。
一級河川長笹沢川の川底から湯がわいています。
標高900mの山々の紅葉が、見頃になってきました。
県道中之条草津線(県道55号線)尻焼温泉~花敷温泉~清水屋商店の約1.5kmのご案内です。


温泉の湯気に煙る長笹沢川沿いの紅葉 平成21年10月20日撮影


尻焼温泉のお泊まりは、こちらのお宿をどうぞ。
・温泉宿の名称:ホテル光山荘 尻焼温泉川原の湯まで徒歩1分。
場所 六合村大字入山696-67
電話 0279-95-5126

・温泉宿の名称:関晴館 尻焼温泉川原の湯まで徒歩3分。
場所 六合村大字入山1539
電話 0279-95-2121

・温泉宿の名称:白根の見える丘 尻焼温泉川原の湯まで車で10分。
場所 六合村大字入山624
電話 0279-95-5055

川原の湯から約200mの所に駐車場があります。
尻焼温泉駐車場の紅葉が、今とてもきれいです。


尻焼温泉駐車場の紅葉 平成21年10月21日撮影

さらに約200m花敷温泉方面へ進むと、これまたきれいな紅葉です。


尻焼と花敷の中間付近の紅葉 平成21年10月21日撮影

すぐに花敷温泉に到着です。
お食事は、宝来屋でどうぞ。電話0279-95-5028
手作りパンの花敷ベーカリーで、やわらかパンをどうぞ。電話0279-95-5018

続きを読む "尻焼温泉~花敷温泉~清水屋商店の案内、紅葉ほぼ見頃(10月21日)" »

尻焼温泉の紅葉(引沼三差路から尻焼温泉ご案内 10月20日)

尻焼温泉付近標高900mの山々の紅葉が、少しずつ見頃を迎えています。
紅葉と温泉入浴のシーズン到来です。

尻焼温泉のお泊まりは、こちらのお宿をどうぞ。

温泉宿の名称:ホテル光山荘 尻焼温泉川原の湯まで徒歩1分。
場所 六合村大字入山696-67
電話 0279-95-5126

温泉宿の名称:関晴館 尻焼温泉川原の湯まで徒歩3分。
場所 六合村大字入山1539
電話 0279-95-2121

温泉宿の名称:白根の見える丘 尻焼温泉川原の湯まで車で10分。
場所 六合村大字入山624
電話 0279-95-5055


引沼清水屋商店前三差路付近の紅葉(左折) 平成21年10月20日撮影


県道55号線に入るとすぐにすぐに尻焼温泉案内看板あり 平成21年10月20日撮影


花敷温泉に到着 平成21年10月20日撮影

続きを読む "尻焼温泉の紅葉(引沼三差路から尻焼温泉ご案内 10月20日)" »

2009年10月14日

六合村の紅葉情報21.1014

六合村の紅葉は、野反湖周辺の山々、2000m~1500m付近はピークを過ぎました。
1500m~1000mのエリアが見頃です。
野反湖へ行く途中が見頃です。

まだ、野反湖でもいい景色が眺められます。
暮坂峠、白砂渓谷ラインの尻焼温泉・花敷温泉・大仙の滝・見寄地区付近は、
色付き始めています。


野反湖の紅葉  平成21年10月14日撮影


尻焼・花敷温泉付近の紅葉  平成21年10月14日撮影


白砂渓谷ライン(見寄地区)の紅葉  平成21年10月14日撮影

2009年08月21日

天狗の足跡

国道405号線を野反湖方面へ向かうと、「滝見ドライブイン」の看板が立つ左カーブが現れます。


写真の円の位置から上を見上げると・・・


岩肌に人の足跡の形をしたくぼみがあるのがわかります。
「天狗の足跡」と呼ばれています。

昔、天狗がこの岩に飛び移る際に、下駄を脱いで裸足で飛び移ったためにできたと伝えられています。
左足です。

2009年08月10日

ニコニコ動画に国道405号線の車載動画が掲載されていました

国道405号線の車載動画が、ニコニコ動画に掲載されていましたので、紹介します。
撮影時期は、2008年10月10日前後と思われます。

【車載動画】国道405号線その1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4974077

国道405号線始点(荷付場)~大原台バス停付近

【車載動画】国道405号線その2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4991739

大原台バス停付近~野反湖展望台兼案内所(白砂山登山口)

※ニコニコ動画を視聴するにはアカウントが必要です。

2009年05月08日

新緑の季節


六合村に緑の季節がやってきました。


新緑の白砂渓谷ライン(土木遺産 吾嬬橋)

野反湖ではまだ雪が見られます。

2009年04月27日

桜情報

尻焼温泉長笹沢川のほとり、きれいに山桜が咲いていました



2009年04月23日

桜前線北上中

明日4月24日は国道405号線(野反湖線)が午前10時開通となります。
現在桜は国道292号線と国道405線の分岐から405号線を北上してます。
今週末が見ごろです。


荷付場付近



白砂ダム付近



小倉しだれ桜


2009年04月17日

荷付場地区の鯉のぼり

今年も荷付場地区に鯉のぼりが泳ぎ始めました。




国道292号を草津方面へ。

のびのびと泳ぐ鯉のぼりの姿は、5月10日ごろまで見られます。



付近には桜や壇香梅も咲いています。

2008年10月27日

紅葉三昧

六合村は標高差があります。
今なら、紅葉の始まりから、紅葉真っ盛りまでご覧いただけます。

温泉三昧 紅葉三昧
いかがでしょうか?

紅葉三昧

六合村は標高差があります。
今なら、紅葉の始まりから、紅葉真っ盛りまでご覧いただけます。

温泉三昧 紅葉三昧
いかがでしょうか?

2007年02月26日

白砂渓谷

白砂渓谷紅葉大神宮裏付近

村内のほぼ中央を南北に貫流する白砂川は、新潟・長野の県境付近に源を発し、長野原町で吾妻川に合流する河川です。特に、国道292号、国道405号に沿って流れる一帯は深い谷が続き、「白砂渓谷ライン」と呼ばれています。

白砂渓谷紅葉見寄付近

酸性度が強く、鉄分が多く溶け込んでいるため、川の色は青や緑の独特な色あいとなり、川原の石は赤く染められています。秋にはこれらの景色と周囲の山々の紅葉が見事なコントラストを描き出し、訪れる人の目を奪います。

白砂渓谷

ブログ「六合地区観光情報」のカテゴリ「白砂渓谷」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しいものから過去のものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは芳ヶ平です。

次のカテゴリはチャツボミゴケです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34